読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

新春福箱2008、Web予約販売開始!

BOBLBE-E 買い物
スポンサーリンク


BOBLBE-E Japan 福箱特設ページ
待っていた甲斐があった。
店頭での初売りによる福箱販売は、以前から予告されてものの、今年は寒空の中3時間も並ぶ気力は持てそうにない。だから何とか、Web分をゲットしたかったのである。
去年は、12/18からWebサイトでの福箱予約が開始されていた。だから僕は、先週来、毎日のようにBOBLBE-E JAPANのホームページをチェックしていたのだ。しかし、25日を過ぎても告知がないので、「今年はWeb販売はないのかなぁ」と諦めかけていたところだった。
だから、今日になっての唐突な予約開始には、少し意表をつかれてしまった。夜7時頃にBOBLBE-Eから案内メールが来ていたのだけれど、僕はその確認が遅れてしまったのだ。結局、Webサイトをチェックできたのは、予約開始から1時間半後の9時半だった。メール案内が来るようになっただけ去年よりマシだけれど、開始1時間前はギリギリ過ぎる。もうちょっと余裕をもってもらいたかったなぁ…思いながら、焦ってチェックを進める。
昨年は5,000円/10,000円/100,000円の3種類だったが、今年は5,000円がなくなり、その代わりに30,000円の福箱が加わっている。100,000円箱は、3箱限定ということで瞬殺だったようだけれど、10,000円と30,000円の箱は何とか残っていたようで、本当にほっとした。
ただ、僕は思うのだ。
毎年人気の高い福箱なのだから、1人1個限定にすべきなんじゃなかったかと。去年は1人1個制限があったし、店頭での初売りも1個に限定されているのに、なぜか今年のWeb販売分は個数制限がない。これでは転売野郎の温床になってしまうではないか。一応「明らかに不自然な大量注文の場合、予告なく強制的に注文キャンセル処置をとる場合がございます。」などと書いてあるが、《明らかに不自然》という判断基準が難しい筈だ。僕は非常に心配している。
転売野郎どもに荒らされないうちに、BOBLBE-Eファンの方には、早期の購入をおすすめしたい。
【関連 過去エントリー】


マラソン・ジョギング ブログランキングへ