読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

BOBLBE-E GRANT

スポンサーリンク

BOBLBE-E GRANT(MJSOFT)
待望の新作である。BOBLBE-E国内総代理店である、MJSOFTからのメールニュースで知って、即購入を決めた。今日(11/24)現在、公式ホームページへの掲載もされていない、バリバリのニューフェースだ。
BOBLBE-Eのバックパックとしては、既にMelagopolisと、BackScreenを持っているのだけれど、そろそろ違ったタイプのバックが欲しかったところだったから、実に嬉しい。
ハードシェルではないため、ノートPCなどを直接収納する、などといった用途には使えないようだ。ただ、僕は、愛機ThinkPadを持ち歩く時は、常にインナーケースを使っているから、こういったタイプの方が、却って使い勝手がいいような気もする。
一見すると無骨なバックパックなのだが、表面についている2つのポケット(TWO ZIPP POCKET、ONE ZIPP POCKET)は着脱自在で、かつ、外した後はANIARA等のオプションを取り付けることができる。なんと、最大10個のANIARAを付けることができる*1というのだから驚きだ。
さらに、取り外したポケット単体が、ショルダーポーチやウェストバッグにも使えるのである。このあたりがいかにもBOBLBE-E流で面白いところだ。
今、MJ-SOFTでは、現在、BOBLBE-E商品を5000円以上買うと、完全限定のオリジナルショッピングバックが付いてくるというキャンペーンもやっているから、お買い得感も高いと思う。

*1:実際に10個も付ける人がいるとは思えないが…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ