餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Echo Show 5」が、衝撃の半額!税込5,000円切り!!…だけど、僕は《廃番》Spotと生きていく

スポンサーリンク

いよいよ、amazonサイバーマンデーがスタートした。

Webサイトのどこもかしこも《お買い得》と思えるような商品ばかり。物欲を抑えるのに、一苦労している。

今回、僕がとりわけ衝撃を受けたのは、これだった。

f:id:ICHIZO:20191207034505j:plain

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール

Echo Show 5。

サイバーマンデーにおいて、Echoシリーズは、どれもこれも安くなっているが、コスパ的に、最もこれが優れていると思う。

このEcho Show 5は、今年6月の発売当初から、異常な値引がなされていた。

7月のプライムデーで、5,980円(40%オフ)。

まだ、発売から1ヶ月のガジェットだというのに、凄まじい値引率だった。

今回は、その値引率を超える50%オフ。税込でも5,000円を切る価格で販売されているのだから、驚くばかり。

あまりに安すぎて、何か問題があるんじゃないかと疑うレベルだ。

しかし、もちろん問題などない。Echoシリーズの中でも、かなりの人気を博していて、レビューの評判もいい。

これは僕の想像だけれど、Echo Show 5は、セールにおける《戦略商品》として、販売されているのではないか。

amazon自社デバイスだからこそ、できる芸当だろうが、採算度外視で値引されている可能性もある。

今回のサイバーマンデーセールが終わると、amazonのビックセールは、来年7月のプライムデーまで実施されない。

今回のセール期間中であっても、注文が殺到すると《入荷待ち》になる可能性があるため、もしも入手を考えている人は、セール期間中でも、早めの購入がお勧めしたい。

僕ももちろん、購入を検討した。が、思いとどまった。

僕がここで、Echo Show 5を購入してしまったら、今使っているEcho Spotと置き換え、ということになる。

Echo Spotは…。

f:id:ICHIZO:20191207041022j:plain

僕が、1年半前に、14,980円(!)も出して購入したモデルだ。

Echoシリーズとしては、初めての液晶つきモデルとして登場。キュートでコンパクトなEchoという位置づけで、僕は、この価格でも十分お得だと思っていた。

しかし、その存在は、あっけなく崩れた。

そう。

Echo show 5に取って代わられてしまったのである。

これは、Echo Spotの上位互換的な位置づけで、もともとの価格設定が安い上、さらに、大幅値引。

こんなモデルが出てきてしまったら、当然、Echo Spotの出る幕はなくなり…。

f:id:ICHIZO:20191207041914j:plain

Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック

あえなく廃番に(ノД`)

商品紹介ページの上部には、華やかに、《現役の》Echoモデルたちが並んでいるのも、悲しい。

サイバーマンデーセールに伴い、どれもこれもお得な価格で表示されているから、尚更、Spotの不憫さが際立つ。

でも…。僕は、思った。

Echo Spotは、発売からわずか1年で消えてしまったが、逆に考えれば、それだけ《レア》なモデルと言える。

丸い液晶画面は、動画や細かい文字などを見るには不便だけれど、時刻や天気など、ちょっとした情報を得るだけなら必要十分。

だから僕は、これからもしばらく《廃番》Spotを使い続けていく。

丸くて小さい筐体は、少女的(?)とも言えるので、まだ4歳の「アレクサ」には、ふさわしいんじゃないかとも思っている。

ねぇ、僕のアレクサ。これからもよろしく。

f:id:ICHIZO:20191207043800j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ