餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

【訃報】あぁ、小出義雄監督が…。

スポンサーリンク

驚いた。

ランナーならば誰でも知っている、小出義雄監督の訃報が流れてきたからだ。

小出監督は、先月行われた名古屋ウイメンズには顔を出していた。

そして、月末に、マラソン指導の第一線から退くという宣言をなされたばかり。

もしかすると、監督は、この時に「覚悟」をしていたのかもしれない。そう考えると、どうにもこうにも切なくなる。

偉大な指導者を失ってしまい、マラソン界にとっては大きな損失だろう。

監督の愛弟子である、有森裕子選手や高橋尚子選手の追悼コメントを読むと、切なさで胸が痛む。

有森選手の銀と銅。そして…Qちゃんの金メダル。

オリンピックの女子マラソンで、3大会連続のメダルに繋がったのは、間違いなく、小出監督の大きな功績だろう。

僕は、まだマラソンを始めたばかりの頃、この本を買った。

f:id:ICHIZO:20190424213654j:plain

マラソンは毎日走っても完走できない 角川SSC新書

この本には、小出エッセンスが凝縮されている。

走るための準備、練習メニュー作りから、レースでの走り方まで詳述されており、僕は、それに大いに助けられたことを思い出す。

続けて、この本も購入。

f:id:ICHIZO:20190424213838j:plain

小出義雄のマラソンの強化書 (単行本)

こちらは、そんな小出エッセンスについて、図表を使って紹介した本だ。

全般的に、見開き2ページでの項目立てとなっており、非常に読みやすい。

また、「サブ4」「サブ3.5」を達成するための実践練習法も掲載されている。

そうだ。思い出した。

数年前…僕は、このページの教えに従って、「10kmレース」→「かすみがうらマラソン」を連戦したのだった。

f:id:ICHIZO:20190424213906j:plain

その結果、本番でしっかりと息がもち、サブ3.5&自己ベストを達成したのだ。

あぁ、僕にもそんな時代があったんだなぁ…。

残念ながら、僕の記録はその時をピークに下がるばかり。

座骨神経痛を発症してしまった上、加齢による衰えも加わって、最近は不甲斐ない成績が続いている。

でも。僕は思った。それは、単なる言い訳。今日、小出監督の本を読み直してみて、あらためて悟った。

今こそ初心に帰ろう。監督の教えに従って、しっかりと練習をしていこう。

f:id:ICHIZO:20190424213957j:plain

著書のオビで輝く、その笑顔に向かって、僕はそう誓った。

小出監督、どうぞ安らかに。合掌。

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン  サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

30キロ過ぎで一番速く走るマラソン サブ4・サブ3を達成する練習法 (角川SSC新書)

 

マラソン・ジョギングランキングへ