餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

新横浜公園のランイベントで、最高の30km走を満喫!

スポンサーリンク

先週末、春分の日。

僕は、ラン仲間に誘われて、新横浜に出かけた。

f:id:ICHIZO:20200323041918j:plain

新横浜公園で実施される、ランイベントに出場するためだ。

この日は、天候が良く、寒くもなく、絶好のランニング日和だった。

f:id:ICHIZO:20200323042359j:plain

イベント会場へ向かうまでの間に、道すがら撮影した桜。

まだまだ蕾のものもあったが、ぼちぼちと開き始めていた。

f:id:ICHIZO:20200323042040j:plain

この公園からは、富士山も見渡すことができた。最高だ。

午前9時過ぎ、イベントの集合場所に到着。軽く着替えを行って、スタッフからの説明を聞いた。

f:id:ICHIZO:20200323042607j:plain

僕は、ここで初めて、イベントの詳細内容を知る。

なんと、このイベントは、フルマラソン距離(42.195km)を走るというものだった。

僕は、まさかそんな距離を走ると思っていなかったので、ちょっと衝撃。

最近、僕は、25km以上の距離を走っていないし、そもそも、心の準備ができていない。

僕は大いに不安になった…が、よく聞いてみると、「途中でやめるのは自由」とのことだったので、少し安心した。

ということで、とりあえず、走れるところまで走ってみよう…と思った。

イベントの参加者数は、30人弱。

何組かに分かれて、スタッフの方々が、さまざまなペースをメークしてくださるということだったので、僕は、「キロ6分」の組に参加した。

f:id:ICHIZO:20200323043609j:plain

午前9時半。ゆるーく、一斉スタート。

f:id:ICHIZO:20200323043708j:plain

新横浜公園のランニングコースは、1周1,745m。これに、ちょっとした小回りコースをプラスすると、2.5kmの巡回コースが出来上がる。

これを約17周(!)して、フルマラソン距離になるという計算だ。

僕は、「17周も走れるだろうか…」と思いながら、恐る恐るランを開始。

ただ、思った以上に最高だった。

キロ6分のゆるゆるペースに救われて、心臓も足も問題なく、あとは気力だけ。

最近僕は、そんなペースでも20kmを走ると、《撤退モード》になっていたのだけれど、この日は、ちょっと違った。

f:id:ICHIZO:20200323044039j:plain

やっぱり、みんなで走ると気分が違う。

しかも、周回(2.5km)ごとに、スタッフが拍手で迎えてくれたし、エイドも非常に充実していた。

f:id:ICHIZO:20200323045748j:plain

f:id:ICHIZO:20200323045837j:plain

f:id:ICHIZO:20200323045814j:plain

これで走れなきゃ、嘘だ。

僕は、皆と色々なラン談義をしながら走り、5kmごとに寄るエイドに癒やされた。

これならば、久しぶりのフルマラソン距離でも問題ないんじゃないか…?とも、思った。

しかし…。

やっぱりそれはちょっと甘かった。25km過ぎた辺りからだろうか。なぜか、足裏が痛くて痛くてたまらなくなってきたのだ。

皆と走るのはとにかく楽しかったので、無理すれば、多分走りきれるとは思ったが、別に、今は無理する時期じゃない。

それに…。お腹の問題もあった。

この日は、それほど朝食を食べずにイベントに参加。ゆったりペースで走っていただけに、時刻も13時近くになっていた。

フル距離まで走ったら、14時を超える。エイドは充実していたとはいえ、やっぱり僕は、食事を取りたかった。

一緒に走っていたラン仲間とも意見が合ったので、僕は、30kmでこのイベントを終えることにした。

僕らは、その旨を、6kmペーサーをしてくださっていたスタッフに伝えると、スタッフは、「準備をしておきます」と言って、《スタート/フィニッシュ》地点へとダッシュしていった。

その準備とは…。

f:id:ICHIZO:20200323050256j:plain

ゴールテープだった。

ということで、手を繋いで、フィニッシュ!いやはや、感激だ。

しかも…。

f:id:ICHIZO:20200323050621j:plain

スタッフの人からは、お手製の完走メダル(?)的なものをかけてもらった。

30kmまでしか走れなかったのに、この心遣い。僕は本当に嬉しくなった。

f:id:ICHIZO:20200323050811j:plain

この日の30km走。

ゆったりのんびりペースだから、3時間走と言った方がいいかもしれない。

f:id:ICHIZO:20200323050920j:plain

コースはこんな感じ。12周でも、飽きずに走れた。

足裏問題と、食事問題さえなければなぁ…と思ったが、それは次回の課題にしようw

機会があれば、また、是非参加したい。


マラソン・ジョギングランキングへ