読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「BlackBerry Classic」BB社の自社サイトで予約開始!

Mobile Mobile-BBB
スポンサーリンク

待望。


BlackBerry Classic – New BlackBerry Classic Smartphone with trackpad and keyboard - US:

トラックパッド復活!の「BlackBerry Classic」予約が、遂に始まった。
ただ、正直、遅きに失した感は否めない。
なにしろ、9900後の迷走があまりにも長かった。そこで多くのユーザーを失った。それまでBBBのQwertyキーを贔屓にしていた層が、フルタッチスマートフォンに流れ、そこでタッチ入力に慣れてしまった。
今更Qwertyキー&トラックパッドの操作性というポイントで、失ったユーザーが戻ってくるかというと、その可能性は非常に低いと思う。
…と、色々と偉そうに書いたけれど、僕はもちろん購入予定w
9900後に発売されたBBについては、どう考えても9900より使いにくいと思ったので、何とか我慢できた。尖ったガジェットが好きなので、「異端」のBB Passportには大きく心が動いたが、それもぐっとこらえた。
しかし、9900の正当な後継機(になるかもしれない)端末となれば、この目で、この手で確かめずにはいられないからだ。
大型化してしまったのは残念だけれど、それによるメリットもあるかもしれず、各種機能についても、9900時代よりかなり進化している筈なので、それを使いこなしてみたい。
日本語入力できるのかどうか、少し心配だけれど、Passportでは最初から日本語ロケールが入っていたようなので、これも大丈夫だと信じている。
発売は12月中旬。
ただ、BB社サイトでは日本への発送に対応していないようなので、他の業者経由での予約開始を待つ必要がある。
日本発送に対応する(僕も何度か購入経験がある)Clove Technologyでは、「予約開始時お知らせメール登録」ができるようなので、もしも気になる人は、とりあえずこちらで登録しておくのが良いかと思う。


Buy BlackBerry Classic:

Clove社での販売価格はまだ未定。
BB社での販売価格は既に発表されており、米国版が $449(約 52,000 円)、英国版が VAT(消費税)込で£349(約 63,500 円)*1のようだ。
発売までの間に、これ以上円安が進まないよう(できれば少しでも円高になるよう)願うばかり。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:日本に輸入して買う場合は、VATは掛からない筈。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ