読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「Smart Coach&ロングバッテリ」で、強烈に魅力を感じてきたUP24

Gadget
スポンサーリンク

(承前)
新作UPの登場に合わせ、iPhone用のアプリもアップデート版が出た。

up1

今回の売りは、何と言っても「Smart Coach」だろう。
初代UPにも対応している*1ので、もちろんすぐにインストール。アプリを開いてみた。

up2

起動画面。何だかいきなりお洒落になったw

up4

ホーム画面では、下部に「+」のボタンが表示。これを押してみると…。

up5

さまざまなアイコンが表示され、手動で、アクティビティ・気分・食事・体重・睡眠を記録できるようになった。アプリなどで自動連動できるものもあるが、手動で情報補完したいとき、すぐに対応できるのは便利だ。
そして。
昨晩、帰宅後にバンドをiPhoneのプラグに挿し、同期を取ってみると…。

up3

アプリの画面に、このような表示があらわれた。
「大変アクティブだったようですね」と言われたが、僕は単に会社から家まで戻っただけだ。キャプチャを撮り忘れてしまったが、朝の通勤時に対しても、同じような表示が出ていた。
とはいえ、それもまぁ、ウォーキングといえば、ウォーキング。ということで、僕はそれで記録に留めておくことにした。

up7

すると、UPアプリのタイムライン上にウォーキング記録として残った。
1日の目標達成時には、SmartCoach機能によるお祝いコメントも加わるので、アクティビティとの関係がすぐに掴めて嬉しい。

up6

睡眠記録も、もちろん万全。そして、この睡眠ログにもSmartCoachが付与されるようになった。
睡眠に対するコメントは、以前からあったが、ホーム画面で最初に表示されるだけだった。それが睡眠記録に直接つくようになったことで、非常にわかりやすくなった。
タイムラインを眺めるのが楽しい。いやぁ、Smart Coachは最高だ。
と、そんなSmart Coachの素晴らしさに酔っていたら、猛烈にUP24が欲しくなってきた。
これまでは、初代のUPでも十分と思っていたが、Smart Coachの魅力を存分に発揮させるためには、大きなネックがあるからだ。
例えば前述のウォーキング記録について、バンドを本体に繋ぐまで、アプリ側では、僕がウォーキングをしていたことが理解できない。
しかし、UP24ならば、Bluetoothで自動連携するため、ウォーキング直後にSmart Coachが得られるのだ。この差は大きい。
新作のUP3では、これに心拍数などによる分析が加わるため、ますます魅力的だと思うけれど、UP3の日本版が出てくるまでには、おそらくあと半年ぐらいはかかるだろう。
しかし、UP24があれば、それまでの間Smart Coachを十分堪能できる。
新作のUP MOVEを買うという手もあるだろうけれど、これも、日本版登場までには数ヶ月かかる可能性があるし、僕はFuelBandとのW巻前提なので、やっぱりクリップ型よりバンド型の方がいい。
さらに。昨日、UPネタを色々収集していたら、こんな情報を見つけた。

Jawbone『UP24』をアップデートするとバッテリーがなんと2倍の14日間に - 週アスPLUS:

おぉぉ。
この情報は掴んでいなかったので、驚いた。14日間ということは、初代(10日間)よりも長いじゃないか。
「UP24」の購入を見送った大きな理由が、バッテリの持ち(リリース時は7日間)だったので、それが解消されるのは素晴らしい。僕はいきなり心がぐらついた。
Bluetooth連携でSmart Coachを十分に活用出来る上、バッテリも十分持つとなれば、もう躊躇う理由がない。
ということで、昨日から猛烈にUP24への物欲がわき上がっている。
初代は、いざという時の予備機として無駄にはならないし、これは購入決定かなぁ…。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:初代UP、UP24、そして新作のUP MOVE対応。UP3には非対応と書かれていたが、これはまだ発売前だからだろう。UP3が出る頃にはさらにアップデートしていると思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ