餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

NIKE+ FUELBAND SE、故障…。

スポンサーリンク

唖然とした。
今朝。夜明け前のランから帰ってきた時のことだ。僕は、ランの成果を確かめるべく、いつものようにFUELBANDのボタンを押した。
今日は8km走ったので、それだけで目標の2,000Fuelを突破している筈だった。
ところが…。ボタンを押しても何の表示も出なかった。おかしい。僕は焦って何度も押した。長押しもしてみた。しかし、結果は変わらなかった。
僕は、腕からFUELBAND SEを取り外し、PC同期用のUSBケーブルに繋げてみた。これで認識しなかったら終わりだ。祈るような気持ちで、その反応を待った。
すると…。
PCは、FUELBAND SEを認識し、Nike+のWebサイトに接続した。

繋がった!
とりあえずは一安心したものの、その画面を見て、僕はショックを受けた。
これは、8月7日。昨日のデータではないか。本来ならば、今朝のデータが取り込まれなければいけない筈だ。
しかも、昨日は5,000近くまでFeulを重ねていた*1のに、なぜか2,770までしか記録されておらず、数値がおかしい。計測グラフも夕方あたりで途切れており、明らかに異常だった。
ただ、この時点では、まだ救いがあると思っていた。PCに接続中のFUELBAND SEバンドは、このような状態になっていたからだ。

バッテリ充電中。
画面の電池アイコンは、このような状態とカラの状態の点滅を繰り返していた。
だから僕は、バッテリ切れだったのかと思った。
FUELBANDは毎日寝る前に充電をかけているし、昨晩も充電セットして眠った記憶があるから、バッテリ切れになるのはおかしい。
しかし、現実的に、バッテリが切れてしまっている以上、何か一時的な不具合で、急激にバッテリが消耗したのだと考えようとした。
Nike+の画面表示とあわせて考えると、昨日のデータを2,770まで取り込んだところ、夕方あたりでバッテリが切れてしまったのだろうか…?
いや。その後もバンド上では、数値の増加を何度も目視していて、5,000近くまで稼いだことを確認している。だから、明らかにその時点でバッテリは残っていた筈。なのに、なぜPCには、その数値が取り込まれないのだろう。どうにも間尺に合わない。
しかし、まぁ、単なるバッテリ切れならば、今日の残りで取り戻せばいい、と気持ちを切り替えた。
夜明けランのFuelがノーカウントとなってしまったため、1日オフィスワークでの2,000Fuel達成はちょっとしんどいが、不可能な数字じゃない。
ということで、早く充電が終わらないかと、バンドを見つめていたのだけれど、いつまで経っても、バンド上の電池アイコン表示は、カラと僅少状態の点滅を繰り返すばかり。
おかしいなぁ、と思い、いったんバンドをPCから外し、そして接続しなおすと…。

うわ。
今度は認識しなくなってしまった。その後、何度繋ぎ直しても、この表示が現れるばかりで、埒があかなかった。ヘルプに従って、色々試してみたが、全てダメ。Nike+と繋がらないため、工場出荷状態にも戻せない。
バンドのボタンをいくら押しても、無反応。何の表示も現れず、完全にお手上げだった。
あぁぁ、完全に故障だ。
FUELBAND SEは、購入後8ヶ月も寝かせ、先月やっと使い始めたばかりだというのに、1ヶ月も経たずに故障するとは…。
まだ保証期間内だし、NIKEはサポートがしっかりしているので、早々に解決するとは思う。しかし、それでもこの故障は痛い。
先代は故障したままで、今は予備機もないので、しばらくはFUELBANDなしの生活になってしまうからだ。
僕は、常にFUELBANDでのFuelカウントを意識しながら過ごしていたため、それがないと、どうにもこうにも落ち着かない。
うーん。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:夜、寝る前にバンドのボタンを押して確認していた。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ