読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

縦スライドする「甘〜い」X10 mini?

Mobile X10 mini Pro
スポンサーリンク

X10 mini Proに絡めて、香港から届いた関連グッズの中には、こんなものも混じっていた。

左はXperia X10 mini ProのRed。で、右は…?
色と形は似ているし、堂々と「XPERIA」なんて文字も入っているが、どう見ても電子機器には見えない。いったいこれは何なんだ。

正面の写真で比較すると、更に胡散臭さが倍増するw
しかし、形状は完全に模しているし、液晶画面(?)では、「X10 mini Mini but mighty」などと訴えている。何だかよくわからないが、X10 mini Proの兄弟であるX10 miniの関連グッズのようだ。
驚くべきことに、この関連品もmini Pro同様スライドすることが判明した。ただ、その方法は、Proと少し異なる。

X10 mini Proは、ご存じのように横スライドだけれど…。

これは縦スライドするのだ(ヲィ
なんと、中にはメントスが5粒入っていた。買物隊での解説によれば、Sony Ericsson香港がXperia X10 miniキャンペーンで販売した「Xperia X10 mini メントス (Active Pack) 」と呼ばれるものらしい。なるほど。だから堂々と「XPERIA」などと書かれていても問題ないのか。
甘〜いメントスキャンディを味わった後は、ちょっとした小物入れとしても使える。

このように、microSDカードやくるくるケーブル等を入れて、X10 miniとともに持ち歩くと便利かもしれない。紙製の簡易な箱なので、実用に耐えるかどうかは疑問だけれどw
流石はキャンペーングッズというべきか、X10 miniさながらにカラーバリエーションが用意されている。買物隊では、3色セットで販売されており、「赤、ピンク、白」のセットと、「黒、シルバー、緑」のセットに分かれていた。
僕は、どちらのセットを選ぼうか迷って、結局…。

こういうことになったw
ただ、実際はこんなに沢山必要ないし、メントスにも賞味期限があるだろうから、ネタが旬のうちに、各所へおすそわけしたい。
さしあたっては、次回餃子オフの景品にでも使おうかと検討中。餃子の後にメントスって言うのも合いそうだし。(←ホントかよ


マラソン・ジョギング ブログランキングへ