餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

新クリケのパッケージに感じた疑問

スポンサーリンク

そう言えば、X01NK用のクリスタルケースが届いたことを書き忘れていた。突然やってきたクリケの悲劇に伴い、Vis-a-Visで注文していたのである。
ということで、早速装着。

いざ装着してしまうと、以前pocketgamesで購入したものと全く変わらないように見える。ただ、その外装パッケージは全く異なっていた。

こちらが、pocketgamesバージョンのクリケ。剛健でスマートなX01NKのイメージを打ち破る、ド派手なピンクのパッケージは、記憶に新しい。

Vis-a-Vis版のクリケ。こちらは一見オーソドックスなパッケージに仕上がっているのだけれど、一筋縄ではいかない妖しさが潜んでいた。

うーん。これはいったい何と読むのだ。「イ尤」なんて漢字を、僕はこれまで見たことがない。漢和辞典を引いてもわからなかったし、ATOKの手書き文字入力パレットでも抽出できなかった。
実にどうでもいいことなのだが、僕はこういったことを気にするタチなのである。いったいどんな良品なんだろうと、気になって気になって、夜しか眠れないw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ