餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ディープの天皇賞出走を巡る裏攻防?

スポンサーリンク

天皇賞・秋、ディープインパクトなど21頭が登録(netkeiba.com)
前から予告されていたことではあるが、やはりそこにはディープインパクトの名前があった。実際に出走するのかどうかは、未だ不透明なままなのだけれど、その理由について、非常に興味深い見解が出ている。

宙ぶらりんのまま、ここまで決定してないということは、「使うことで合意しているのだが、騎手が確保できないので発表できない」ということなのではないだろうか。
アドマイヤムーンの近藤オーナーには、「武豊がムーンに乗らないことは考えられない」とコメントしており、かなり強硬のようなので、今回に限りディープインパクトは他の騎手とコンビを組む可能性もあるのでは?
白線の内がわ(水上学氏ブログ)

天皇賞出走の方向に傾いているというのも驚きだが、ディープインパクトに武豊以外の騎手が乗る可能性があるというのは、もっと驚いた。
アドマイヤという大馬主を前にしては、いかに武豊といえど、いかにディープインパクトといえど、先約を袖にすることはできないということなのか。
これは公式に発表されたことではないため、もちろん推測の域を出ないのだけれど、競馬界の内情に詳しい水上氏のコメントだけに、信憑性がある。
ここまで人馬一体で盛り上がってきたディープインパクトに、他の騎手が乗るというのは少し考えにくいのだが、近藤オーナーが本当にそこまで強硬なら、電撃の鞍上変更があり得るかもしれない。
折角盛り上がってきた競馬人気に水を差すようなことにならないといいのだけれど…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ