読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

楽々買えたDS Lite ジェットブラック

スポンサーリンク


入手は意外と簡単だった。
3月のエナメルネイビー入手時同様、朝から都内某所のトイザらスに並んだのだけれど、想像以上に楽勝であった。
実は、前日時点で、150台用意されているという情報を電話で聞いていたので、それだけあれば、以前の例から考えても余裕だと思っていたのだが、それでも30分前に並んでしまったのは、心配性の性格ゆえだ。
結局、10時の開店時点でも40人程度しか並んでいなかったので、全く心配はいらなかった。この近所にはビックカメラがあり、そこでは早々に完売となっていたようだから、やはり、ポイントがつかない分、穴場になっているのだろう。
確かに、ポイントは魅力だと思う。しかし、僕は、こういったプレミア商品は、いかにして楽に入手できるかということも焦点だと思っているので、後悔していない。むしろ、30分前などという早すぎる時間に行ってしまったことを悔いているぐらいだ。
ということで、念願のジェットブラックを入手してまず思うことは、やっぱり黒は素晴らしいということだ。何より気品と風格がある。落ち着きが違う。僕のようなオヤジも使うDSには必須の色だろう。そもそも、どうしてこの色が初めから発売されなかったのであろうか。初めから黒が発売されていれば、エナメルネイビーなどという色を買う必要は全くなかったので、悔しくて仕方がない。
これも任天堂の戦略なのであろうが、僕はまんまとその戦略に嵌ってしまったということになる。くそぉ。
過去日記:[買い物]ニンテンドーDS Liteゲット!(2006年3月18日)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ