餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

X02HT

僕のケータイヒストリー(その4:縦型Qwertyキーボードが好きなんだ!〜X02HTとX01NK篇)

昨晩。 今は懐かしいW-ZERO3の10周年記念エントリー(?)を書き上げたあと、以前も同じようなことを書いたなぁと思って、ブログ内を検索してみると、ちょうど1年前のエントリーで発見w 最近、歳のせいか、どんどん忘れっぽくなっているので、ネタが何度もか…

PoGoも使えるX02HT。ただ、アレはやはり…

時々愛おしくなるX02HT。 メイン機の座からは退いているけれど、時限爆弾防止用のプリモバイルSIMが入っているので、いつでも使うことが可能だ。そのX02HTで、PoGoは使えるかとの質問をいただき、そう言えばまだ試したことがなかったなぁと思ったので、早速…

橙一色w

僕がX02HTの常用を思いたったのは、「X02HT&X03HTブリーダーズマニュアル」という素晴らしいマニュアルを得たのが最大の理由だけれど、実を言うとそれだけではない。 もともと僕はオレンジが好きで、メモ帳界のオレンジ王(?)ロディアも愛用している。そ…

オレンジの誘惑

ブリーダーズマニュアル購入以来、愛しさが甦ってきたX02HT。 まだまだマニュアルは読み込めていないのだけれど、ただ読むだけでなく、その内容を実戦しなければ宝の持ち腐れになってしまう。ということで、今日からサブ端末として持ち歩くことにした。

ブリーダーズマニュアル購入!

遅ればせながら、ebo-cさん、komさん、きょん☆あさんさんが執筆された「X02HT&X03HTブリーダーズマニュアル」を購入した。

夕方になって思い出した弱点

昨日の朝、僕は、それまでメインで使っていたX01NKに変えて、X02HTを持ち出した。その軽さに酔いしれながら、終日愛おしんでいた。使用用途は、主にWebブラウジング、MMS、スケジュール管理、アドレス帳などだから、X01NKとほぼ変わらない。 だから僕は、全…

絶妙の「軽さ」に惚れ直す

(承前)ということで僕は、久しぶりに、X02HTをメイン端末*1へ復帰させることにした。 最近ずっとメインで使っていたX01NKのクリケが破損してしまったからだ。クリケが破損しただけで、本体には何の問題もないので、もちろんそのまま使うことはできる。しか…

デフォルト定型文にツッコんでみる〜X02HT編

デフォルトで端末に入っている定型文のことなんてどうでもいいと思われるだろうし、僕も実際使ってはいなかったのだけれど、昨日「X01NK編」とした以上、他の端末のことも書いておかないと、何となくしっくりこない。 ここは乗りかかった船ということで、X02…

片手打ちと両手打ち

X02HTとX01NK(E61)は、ともにストレートタイプのQwertyキーボードを持つ端末だ。だから、近しいイメージになっても不思議はないのだけれど、その印象は明らかに異なる。画面サイズの違いもさることながら、最もその差が顕著に表れているのは、キーボードだ…

タイムリミットと時限爆弾

メイン端末をX01NKに移したとはいえ、Symbian OSの使いこなしにはまだまだ不安が大きいし、X02HTへの愛着が薄れたわけでは全くないので、僕は、しばらく2機を併用して使っていくことにした。いざとなれば、すぐにSIMを入れ替えて、X02HTに戻ることもできるか…

今更比較してみたQwertyストレート端末2機〜外見編

今回、メイン端末をX01NKへと変更することに伴い、X02HTとの比較を行ってみることにした。本当は、2月にX01NKを購入した直後から、比べてみようと思っていたのだけれど、ちょっとタイミングを逃してしまっていたのだ。 OSが違うため、内面的な使い勝手は明ら…

掌中の最強「メモツール」タッグ

X02HTは、今の僕にとって、欠かせないデジタルメモツールになっている。 軽く、薄く、掌の中にすっぽりと収まるそのサイズ。片手での高速入力が可能な前面Qwertyキーボード。「非」タッチパネルであることに伴う取り回しの気楽さなども相まって、実に快適だ…

「ibisBrowserDX」強制バージョンアップ後の一喜一憂

昨日、ibisBrowserDXでいつものようにWeb巡回をしようとしたところ、バージョンアップの告知メッセージが表示された。それは、ここ1週間ぐらい表示されていた(そして黙殺し続けていた)メッセージよりもコンパクトなサイズのものだった。 まぁ、いずれにし…

突然のホワイトアウト

慌てた。 今朝起きて、母艦と繋いであるX02HTを見てみたら、いきなり画面が真っ白になっているではないか。 最近のX02HTは非常に安定していたし、そもそもこんな現象は初めてだったので驚いた。いったい何が起きたというのだ。

意識の外の初落下

昨日は、例によってかなり飲み過ぎてしまった*1ので、どうやって寝床に入ったのかもよく覚えていない。しかし、事前に呑んだウコンの力効果(?)などもあり、何とか今朝は二日酔いなく起きることができた。 いつものように、PCと携帯のメールをチェックしよ…

広告に感じる違和感

最近、駅でこういった広告を見ることが多くなってきた。 X02HTの広告ではなく、Windows Mobileの広告だ。階段の途中などに掲示してある巨大なタイプのもので、かなり目立つ。 Windows Mobileの広告に対して、僕は以前から疑問を感じていた。 《ケータイがWin…

「ibisBrowserDX」からの英文メッセージ

いつものように、X02HTで「ibisBrowserDX」を立ち上げてみたところ、突如、このような英文メッセージが出てきて驚いた。一瞬、深刻なエラーでも発生してしまったのではないかと思って焦ったが、よく文章を見てみると、その内容はすぐにわかった。 以下の画面…

撮り比べてみた朝の雪景色

昨晩は、またしても雪が降ったようだ。ということで、いつものようにいつもの場所で、アドエスによる雪の景色を撮影してみた。 先週の写真と比べると、今週の方が小降りだったことがわかる。先週は撮影後もまだまだ降り続いたけれど、今週は既に晴れ間も出て…

突然起動しなくなった「ibisBrowserDX」

何の前触れもなく、「ibisBrowserDX」がこの起動画面のまま固まった。 昨晩のことである。ただ、最初はそれほど深く考えておらず、X02HTを再起動すれば使えるだろうと考えていた。 しかし、それは甘かった。

ひと呼吸の辛抱が要るSoftbankメール

7秒。 試しに図ってみたら、こんなに掛かっていたので驚いた。7秒という時間は、短いようで意外に長い。ただじっと、メーラーが開くのを待っている時間としては。 SoftBankメールの起動に時間がかかるのは、X02HTの購入当初から感じていたことだけれど、最近…

見送り推奨〜「ibisBrowserDX」バージョンアップ

昨晩、いつものようにX02HTでブラウジングをしようと、ibisBrowserDXを立ち上げると、新バージョンがリリースされたとの告知があった。 ver5.0.12での改良により、バージョンアップが強制でなくなったのは嬉しい。変更点が大きい場合は強制になるということ…

暗号化対応だった「ibisBrowserDX」バージョンアップ内容

自己レス。 今回のバージョンアップに関しては、例の開発日記でも、X02HTのibisBrowserDXホームページでも、告知されていない。(中略) 現時点では改善点が見えないうえに、不具合の可能性を孕んでいるのだから、今回のバージョンアップについては、見送り…

ポッキリと折れた外部接続端子カバー

X02HTには、その上部に外部接続端子(miniUSB)がついている。PC接続だけでなく、充電やイヤフォン端子の接続もUSBにて行うため、そのカバーについては、頻繁に開け閉めを行なうこととなる。 購入当初は、これを取り外してしまおうかとも思ったのだけれど、…

「お出かけセット」の鍵を握るUSBバッテリチャージャ

昨日のエントリーで、僕は、「X02HTお出かけセット」がバッテリ不安を払拭してくれると書いた。しかし、重要なことを書き漏らしていたので、ちょっと補足しておきたい。 お出かけセットの主役は、もちろんパワーバンクスリムだろう。これがあるおかげで、X02…

バッテリ不安を払拭してくれる「X02HTお出かけセット」

X02HTは軽くてスリムで愛おしい端末だけれど、非常に大きな弱点がある。バッテリ容量だ。 標準のバッテリ容量は1,050mAhしかないので、日中色々と使っていると、すぐにバッテリが不安になってしまう。ただ、普段はそれほど困ることはない。毎晩家では充電を…

無敵に近づきつつある「ibisBrowserDX」

昨晩、いつものようにX02HTでibisBrowserDXを起動させた時、画面が真っ白のまま止まった。 いったいどうしたことかと思ったら、アップデートのアラート画面が表示されている。そう言えば久しぶりだなぁと思いながらも、「また例によって強制バージョンアップ…

スパムメール撲滅への道

S!メールのアドレス宛に来るスパムメールが、耐えられないレベルになってきた。 これまで何年も使っていたINFOBAR(au)や、W-ZERO3(ウィルコム)のアドレスには、これまで1通もスパムが来たことはないので、これは非常に不愉快だ。メールアドレスとしては…

年の瀬の不安定

年末ということもあって、実家に帰ったり買い物したり、色々と外出の機会が増えている。 そんなわけで、移動時間を有意義に使うべく、端末たちを持ち歩いているのだけれど、これらの調子が、どうにも芳しくない。特に、Webブラウジングをしようとすると、揃…

リアルQVGAの世界に酔いしれる

どうしてもっと早く手をつけなかったのだろう。正直、もう、元の画面には絶対に戻れないと思うぐらいの衝撃だった。 実を言えば、X02HTのリアルQVGA化についてポケゲさん(Posted by: NARiさん)の記事で読んで以来、ずっと、ずっと気になっていたのだ。しか…

心強きかなSprite Backup

結局、X02HT「再構築」を夢見た僕の思惑は外れ、元の黙阿弥に還ってしまったけれど、それでも収穫がなかったわけではなかった。Sprite Backup 6の効用を体感できたからだ。 このアプリケーションにおけるバックアップ、リストアの方法については、例によって…

「再構築」は仕切り直し

昨晩遅く。僕はX02HTのハードリセットを行った。本当は昼間のうちにゆったりと行うつもりだったのだけれど、何だかんだでバタバタして、夜までずれ込んでしまったのだ。 ハードリセット方法は、ポケゲさんのページで学習していたので、あっけなく終わった。…

ハードリセット前の覚書

ということで僕は、突如不安定になってしまったX02HTをハードリセットすることに決めた。リセット後に戸惑うことがないよう、覚書を残しておこうと思う。 X02HTには、かなり色々なアプリをインストールしたと思っていたのだけれど、実際こうやって書き出して…

ブラックアウト後の決意

愕然とした。 こんなに早く、次のフリーズが訪れるとは思わなかったからだ。初回のフリーズは購入後7週間目。2度目のフリーズはそれから約2週間後。そして、3回目は。 なんと前回からたった3日しか経っていないのに、その状態が訪れてしまったのである…

フリーズ放置の顛末

2度目のフリーズは、あっけなくやってきた。 昨日。ちょっとX02HTの動作が重たくなってきたので、再起動をかけようと、クイックリストから「電源オフ」を選択した瞬間に固まってしまったのだ。 前回は購入後7週間目の初フリーズだったのだけれど、今度は、そ…

快適を打ち砕く「ibisBrowserDX」の自爆

「ibisBrowserDX」は、実に悩ましいブラウザだ。 いざスムーズに繋がっている時は、非常に快適で、至福の時間をもたらしてくれる。しかし、なぜかこのブラウザは、その快適を突然打ち切ってしまうことがあるのだ。まるで、見えない時間制限があるかのように…

試用期限切れ後の決断(その1)Opera

メール内のURLをクリック、そして「移動」を選択すると、自動的に接続してそのWebページを表示してくれるのは、X02HTの基本的な機能だ。 しかし、今日、その機能が突然使えなくなってしまった。接続確認メッセージ*1までは問題なかったのだけれど、そこで「…

今更気がついた「英数カナ」の存在

いやはや、実に恥ずかしい。 文字入力をしている時だけ、右ソフトキーに現れる「英数カナ」の存在を、僕は全く見落としていたのである。X02HT購入から2ヶ月にもなろうかというのに、こんなことも気がつかなかったなんて。それも、毎日必ずメモやメールでテ…

「ibisBrowserDX」の強制仕様に感じる苛立ち

X02HT用のibisBrowserDXについては、その「爆速」ぶりに感激することしきりなのだけれど、その全てに満足しているわけではない。実は大いなる不満があるのだ。正直、使うのを止めたいぐらいの不満が。 ブラウザとしての性能は申し分ない。相変わらず、十分に…

7週間目の初フリーズ

それは突然やってきた。 何も難しい操作はしていない。アプリケーションも複数立ち上げていない。いつものように、ちょっとしたメモをとろうとした、ただ、それだけの瞬間。画面の中央でカラフルな円がくるくると回り、さぁ、起動だぁと思った時、円の動きが…

予備バッテリ&チャージャーで「安心」を手に入れる

ようやく、X02HTの予備バッテリを購入した。 X02HTについては、毎日家で充電しているし、PCや外部電源からのUSB充電もできるので、それほど困らないかと思い、実はこれまで買っていなかったのである。 しかし、先日、丸1日外出していた際、電池切れ寸前にな…

「ibisBrowserDX」試用1週間、そしてお約束の帰結

衝撃の第一印象を受けて以降、ちょっと様子をみていたibisBrowserDXなのだけれど、やっぱり導入することに決めた。無料で試用できるとはいえ、1日5ページの制限は、僕にとってあまりにきつく、ストレスがたまるばかりだった。だから、これ以上我慢はできない…

抜群の入力機能が泣くS!メールの残念な仕様

ソフトバンクの携帯電話を使うのは、X02HTが初めてなので、これがS!メール全般の仕様なのか、端末固有のものかはよくわからない。ただ、いずれにしても、X02HTでS!メールを使う場合、実に不満なことが多いので、ここに書き残しておくことにする。不満な点は…

親和の理由

最近僕は、X02HTとiPod touchのことばかり書いているのだけれど、この2台は、ペアで使うと本当に心地いい。この心地よさはいったいなぜなのだろうと、ずっと考えていて、やっと気がついた。その「仕様」なのだ。今更ながら、スペックを比較してみて、僕は正…

紆余曲折を経て実感するストラップの喜び

X02HTには標準でストラップホールが用意されていない。この点については、購入直後からずっと気になっていて、いつか取り付けてやろうと機会を狙っていた。しかし、HTCファンサイトにある方法で試してみても、どうにもうまく取り付けることができなかった。…

鉄壁の最終段階

iPod Touchがクリケを身にまとったことで、X02HTとともに、最強のクリケペアが誕生した。どちらも、その薄さやデザインを殆ど犠牲にすることなく、心強い防具を得ることができたのは、嬉しい限りだ。 ただ、液晶やキーボードの部分など、保護されていない部…

確定前料金で考える私的傾向と対策

MySoftbankの「確定前料金照会メニュー」にて、10月分のX02HT使用状況を確認してみた。 僕がX02HTを購入したのは9月30日の夜。実質9月は殆ど使っておらず*1、この10月分が本格的な請求開始月となる。状況については、先月半ばぐらいから何度も確認しているか…

痺れながらも様子見の爆速「ibisBrowserDX」

第一印象は衝撃的だった。 何という速さだろう。独特の操作性に少し戸惑うところはあったけれど、それを補ってあまりあるスピードだ。これだけ速ければ、狭いX02HTの画面でも快適なブラウジングが望めるのではないかと思う。 あまりにもスムーズに表示されて…

掌の中のハロウィン

今日はハロウィンである。 こういった一部馬鹿外人たちの暴挙により、イメージが悪くなっているところもあるけれど、本来は神聖な伝統行事である筈だ。 そもそもがキリスト教圏のお祭りで、日本ではあまり馴染みのないものだった。しかし最近は、町なかでハ…

はじめてのパニック

焦った。再起動する筈のX02HTが、全く起動しなくなってしまったからだ。 発端は些細なことだった。今日僕は、ブラウジング環境改善のために、OperaMobileを導入したのだけれど、その際、ソフトリセット(電源オフ→オン)をしようとした*1だけである。ソフト…

EasyClipが拭い去るX02HTの欠陥

窓の杜 - 【NEWS】X02HTでコピー&ペーストを可能にするクリップボード管理ソフト「EasyClip」 このソフトウェアについては、既に各所で激賞されているし、僕も何度か言及したことがあるのだけれど、いくら賞賛しても足りないぐらい、このソフトには感謝して…


マラソン・ジョギング ブログランキングへ