餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

AirTagよりもお買い得!「Tile」がTimeセール中!!

スポンサーリンク

忘れ物防止タグ(トラッカー)が、俄然注目を集めるようになってきた。

Appleが、このジャンルの真打ちと言えるAirTagを発表したからだ。

AirTagの魅力については、先日のエントリーで詳しくご紹介させていただいた。

Appleが、満を持して発売してきた商品だけに、その性能は桁違い。

なんと言っても、世界中にあるiPhone、iPad、Macデバイスの「探す」ネットワークと連携できるのは、大きな魅力だ。

その筐体はキュートだし、さまざまな専用アクセサリを装着することによって、ファッション性も高くなる。

f:id:ICHIZO:20210425020443j:plain

お気に入りの刻印を入れて自分仕様にすることもできるのだから、たまらない。

忘れ物防止タグジャンルには、先発組が多数あるが、AirTagは、それらのシェアをまとめて奪い取る可能性を秘めている。

最新 Apple AirTag

最新 Apple AirTag

  • 発売日: 2021/04/30
  • メディア: エレクトロニクス
 

 AirTagは今月末発売で、僕ももちろん予約しているが、先発組に比べて、ひとつだけ引っかかることがある。

その価格だ。

Appleストアでの直販価格は、税込3,800円。

4個セット(税込12,800円)でも、1個あたりの価格は、3,200円する。

その性能を考えれば妥当と言えるなのものだけれど、「もう少し安ければ…」と思っている人もいるだろう。

AirTagの場合、単独では使いにくい形状なので、別途アクセサリを購入する必要があるのもネック。

前述の通り、ファッション性は高まるが、そのぶん、出費もかさむのだ。

Apple純正のアクセサリは、最低でも3,800円(本体と同価格!)するし、公認のBelkin製も1,580円かかる。

非公認のサードパーティー製だと、1,000円以下のものもあったりするが、現状、中国からの輸入品が殆どで、納期も品質もグレイだ。

さまざまなアクセサリをつけられるのが、AirTagの魅力ではあるけれど、「もっと手軽に、シンプルに使いたい」と考える人もいると思う。

そんな人にお勧めなのが、このジャンルの先駆けであり、最大シェアを有している「Tile」シリーズ。

f:id:ICHIZO:20210425012547j:plain

僕も今、2種類のTileを絶賛愛用中だ。

写真右の「Tile Mate(2020)」は、完全にAirTagと競合する商品。

AirTagよりも一回り大きいサイズで無骨だが、キーホルダー用の穴が開いているため、アクセサリを介さず、単独で使用できる。

僕の場合は…。

f:id:ICHIZO:20210425014734j:plain

こんな感じで、キーホルダーに取り付けて使っている。

この「Tile Mate(2020)」が、現在開催中のamazonタイムセールに登場した。

f:id:ICHIZO:20210425015152j:plain

Tile Mate (2020) 電池交換版 紛失防止 日米シェアNo.1

通常は2、400円程度で販売されているが、今回は2,000円を切っている。

AirTagの半額近い価格だし、別途アクセサリを買う必要もないので、かなりお買い得だと思う。

現状は、このジャンルのシェアNO1商品だから、おさえるところはしっかりおさえており、「手軽に紛失防止タグを使ってみたい!」という人には特にお勧めだ。

上記写真左のTile Slimは、クレジットカードと同サイズなので、財布との相性が抜群。

f:id:ICHIZO:20210425021521j:plain

こんな感じで、小銭入れのないマネークリップにもすんなり収まる。

これは、AirTagにできない芸当だ。

Tile Slimの素晴らしさについては、過去のエントリーで力説させていただいた。

そんなTile Slimも、現在、amazonのタイムセールに登場している。

f:id:ICHIZO:20210425021913j:plain

Tile Slim (2020) 探し物/スマホが見つかる 紛失防止 日米シェアNo.1

こちらは、セール価格でも3,000円を超えてしまうが、それでもAirTagより安い。

独特の形状なので、用途によっては、AirTagより便利に使える筈。

僕は、これが財布に入っていることで、何度救われたかわからない。超薄&超軽の逸品だ。

財布や定期入れをなくしやすい、という人には、超オススメ。

タイムセールは、あと1日で終了だから、気になる人はこの機会をお見逃しなく。 


マラソン・ジョギングランキングへ