餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「薄い財布」を、3年半酷使してわかった、唯一のデメリット

スポンサーリンク

2016年の2月。僕は、「薄い財布」に出会った。

世間では非常に評判のいい財布で、ご存じの方も多いとは思うけれど、僕も、大きな衝撃を受け、こんなエントリーを書いた。

とにかく「最高に薄くて軽い」ので、どんなランウェアのポケットにもすっぽり収まる。

使い勝手も抜群で、ランナーのお供には最強だ!と思った。

このとき僕は、「今年、買ってよかった商品ナンバーワン。」と書いている。

これは6月のエントリーだったが、この年、僕は、薄い財布を超える商品に出会うことはなかった。

だから、僕にとって、2016年のベストバイ。ここ数年で考えても、ベスト級の買い物だったと言っていい。

その後も、毎日肌身離さず愛用していたが、3年半も経つと、流石にガタがくる。

f:id:ICHIZO:20190926042451j:plain

最近は、こんな感じで使っていて、一見、何の問題もないようにも見える。

しかし、よくよく各所を眺めてみると、

f:id:ICHIZO:20190926043235j:plain

財布の表面は変色が目立つし…。

f:id:ICHIZO:20190926043315j:plain

内部も、各所に擦れがでてきている。

もちろんまだまだ十分使えるが、最近、ちょっと悩ましい事態が発生していた。

f:id:ICHIZO:20190926040152j:plain

カードポケットの部分である。

5枚程度のカード類を重ねて収納する形式なので、目的のカードを取り出すためには、いったん、全てのカードを引っ張り出さなければならない。

f:id:ICHIZO:20190926044434j:plain

そう。こんな感じだ。

この手間については、購入当初からわかっていたことで、慣れれば何の問題もなかった。

しかし…。

長い間使っているうちに、大きな問題が発生する。

カードの出し入れを繰り返しているうちに、ポケットの皮が伸びて、ゆるゆるになってしまったのである。

購入当初は、5枚のカードがギリギリ収まる感じだったが、直近では、6枚でも入るという状況。

いや。

正確に言うと、「常に5枚以上入れておかないと不良」という状況になったのだ。

カードポケットがゆるゆるになっているということは、すなわち、カードの数が少ないと、ポケットから飛び出てしまう、ということ。

しかも、この「薄い財布」では、ポケットはサイドに向けて開いているため、油断すると、カードが財布から落ちてしまう。

そして。

僕は実際に、これで痛い目にあうことになる。

先日。近所のスーパーで、ポイントカードを出した時の話。

僕は、会計後、そのカードを財布に戻すのを忘れ、ズボンのポケットに放り込んでしまった。

するとどうなるか。

「薄い財布」の中のカードは4枚となり、カードポケットはゆるゆるに。

その後僕は、別の店に行き、紙幣で買い物をしたのだけれど、そこで、2枚のカードが財布から滑り落ち、店内に落としてしまっていた。(ことを、後で知った。)

幸い、この時は、帰宅後すぐに気がついて、店に連絡したところ、レジ周りで発見されており、事なきを得た。

僕は、「あぁ、つくづく、平和な日本に生まれて良かったなぁ」と思ったが、毎回、発見されるとも限らない。

ということで、今後は本当に気をつけなければ…と思った。

カードの滑り落ち対策としては、前述の通り、「常にカードを5枚以上入れてパンパンにしておくこと」しかない。

しかし、ズボラな僕のことだから、いつまた、同じ過ちを繰り返さないとも限らない。

だから僕はちょっと不安になった。

さらに…。

最近は、スマートフォンの普及に伴い、各種のカード類がアプリで代替できるようになってきた。

正直、5枚も6枚もカードを持ち歩く必然性が薄れてきたのだ。

しかし、カードの数を減らしたくても、現状の「薄い財布」ではそれができないので、僕は本当に悩ましくなった。

「薄い財布」は、本当に素晴らしいアイテムで、そのメリットは無数にある。

カード落下問題にしても、十分に気をつけて使えば何の問題もない。

無数のメリットに比べれば、たったひとつの、ささやかなデメリットだ。

とはいえ。

僕は、気になり出すと、どうにもこうにもいられなくなってしまう性格で、しかもズボラ。

いつかまた、カードを落として、今度は無くしてしまうんじゃないかという思いでいっぱいになった。

僕は、そろそろ新たに「薄い財布」を買い直そうと思っていたが、そのデメリットがどうしても気になるため、今回は、別の選択肢をとることにした。

(以下、続く。) 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グッドデザイン賞受賞【薄い財布】二つ折り財布 abrAsus 小銭入れあり 本革財布
価格:14950円(税込、送料別) (2019/9/26時点)

楽天で購入

マラソン・ジョギングランキングへ