餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

その端末とは何だったのか(解決編w)

スポンサーリンク

昨日のエントリーで、僕は、某所で一瞬だけ見かけた端末の名前がわからないと書いた。その手がかりは3つ。「白orシルバー」「ストレート、幅広、Qwertyキー」「液晶上部の赤ポッチ」というものだった。何しろ、一瞬だけ見かけただけなので、その印象は著しく曖昧だった。
1shopmobileやeXpansysでの販売端末は一通り確認したし、「ストレート」「Qwertyキーボード」「スマートフォン」などの語句を入れ替えながら、検索も重ねてみた。しかし、どうにも見つからなかったので、昨日のエントリーで、僕は嘆き、そして知恵を求めた。
しかし、教えて君ばかりではいけないと、自分でも今一度試行錯誤して検索を重ねた結果、不明だった端末の正体がわかった!ので、ご報告させていただく。

Blackberry8707vだ。
なんのことはない、「Blackberry」「vodafone」で検索すれば、すぐに見つかったのである。そもそも自分で、Blackberry風、とか、vodafoneのような、とか書いていながら、1日かけないと辿り着けないのだから、情けないという他ない。
改めて見直してみると(一目見た時から感じていたのだけれど)結構格好いい。2年近く前に発売され、その頃は、結構話題になった端末のようだ。
やっぱり、僕はまだまだ修行が足りないなぁ。


マラソン・ジョギングランキングへ