餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

第51回 有馬記念枠順

スポンサーリンク

馬名 性齢 騎手 斤量
1 1 ポップロック    牡5 ペリエ  57 
2 2 デルタブルース   牡5 岩田康誠 57 
3 3 ドリームパスポート 牡3 内田博幸 55 
3 4 ディープインパクト 牡4 武豊   57 
4 5 ダイワメジャー   牡5 安藤勝己 57 
4 6 スイープトウショウ 牝5 池添謙一 55 
5 7 コスモバルク    牡5 五十嵐冬樹 57 
5 8 メイショウサムソン 牡3 石橋守  55 
6 9 トウショウナイト  牡5 武士沢友治 57 
6 10 アドマイヤメイン  牡3 柴田善臣 55 
7 11 スウィフトカレント 牡5 横山典弘 57 
7 12 アドマイヤフジ   牡4 武幸四郎 57 
8 13 ウインジェネラーレ 牡6 蛯名正義 57 
8 14 トーセンシャナオー 牡3 勝浦正樹 55 
有馬記念の枠順が発表になった。ディープインパクトは3枠4番だ。枠に左右される馬ではないし、どうせ後ろから行くのだから、どの枠になろうが関係ないと思っていた。
ただ、ディープの両脇を、おそらく2,3番人気になる筈のドリームパスポートとダイワメジャーが固めたのは興味深い。地方魂を持つ手練れの内田博幸とアンカツが、やすやすとディープインパクトに勝たせるような競馬をするとは思えず、武豊をどのように牽制しながら乗るかということに注目したい。
さぁ、英雄が衝撃の最終章を見せてくれる筈の有馬記念まで、いよいよあと2日だ。僕は今から胸が高鳴っている。


マラソン・ジョギングランキングへ