餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

増量もいいけれど、シェアプランを増やして欲しかったIIJmio

スポンサーリンク

IIJmio、満を持してのリリースだ。


3GB,5GB,10GB 価格はそのままデータ増量!|IIJmio:

税込972円のミニマムスタートプランでも3GBなのだから、素晴らしい。
つい半年前までは、ミニマム1GB/ライト2GB/ファミリーシェア3GBだったことを考えると隔世の感がある。当時の最大プランである3GBが、今やミニマム!
当時は、3GBの容量を使いたければ2,765円かかっていたのが、4月からは、たったの972円で済むのだ。繰り返すが、たった半年でこの進化。いやはや、MVNOの競争は凄すぎる。
ただ…。
個人的には、この増量はそれほど嬉しくない。僕は、IIJmio系列*1のファミリーシェアプランで契約しているが、現状の7GBでも余らせまくっているからだ。

今朝時点の残容量。
3月分として、なんと、まだ13,360MB(=13GB)も残っている。IIJmioの場合、余ったデータ容量は、翌月まで繰り越せるので、要は、この1ヶ月半でたった1GB程度しか使っていないことになる。現状のミニマムプラン(2GB)でも、余裕だったわけだ。
「単におまえのプラン選択が間違ってるだけだろ」と言われそうなので、ちょっと弁明。
容量だけ見れば、確かにミニマムプランでも余裕なのだけれど、僕の場合、SIM3枚で使いたかったので、そうなると、ファミリーシェアプランで契約せざるを得なかった。SIMを複数枚持てるプランがこれしかないし、ミニマムプランを3契約するよりは(初期費用含め)安いからである。
それにしても、我ながら、まさかここまでデータ量が少ないと思わなかった。
iPad Air 2,Galaxy Note 2,Galaxy Cameraの3台併用で、それなりに使っていたつもりだったが、メイン端末はiPhoneBlackBerryだから、その狭間に使うだけという運用では、そんなものなのかもしれない。
となると…。
4月からこのプランが10GBに増量されても、余らせる容量が増えるだけで、全く個人的なメリットはない。
僕の場合、ミニマムプランの3GBで十分。そもそも昨年秋は、ファミリーシェアプランが3GBだったのだから、新ミニマムプランの3GBをシェアできるようになれば最高なのだけれどなぁ…。
他社には、もっと安くシェアできるプランもあるようなので、MVNOの乗り換えも考えてはいる。
ただ、初期費用がかかるし、回線品質が良くて信頼できるIIJmioを捨てるのは、ちょっと躊躇ってしまうのだ。
うーん。

*1:IIJmioウェルカムパック for BIC SIM


マラソン・ジョギング ブログランキングへ