餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

興奮と緊張と感動の別大マラソン(中編:餃子ローディング in「湖月」)

スポンサーリンク

(承前)
開いてた!
kogetsu1
僕は、思わず歓喜の声を上げたくなった。
2年越しの夢が叶う。あぁ、今年も別府温泉に宿をとってよかった。この地で評判の餃子を、是非食べてみたかったからだ。
去年の別大マラソン前日、僕は、「別府温泉に湖月餃子あり」という情報を得て、ワクワクしながら、この店を探し当てた。
しかし…。
kogetsu5
なんと、無念の臨時休業。
僕は、大いに落胆したことを思い出す。休業の期日も明確になっていなかったため、もしかするとそのまま閉店かもしれない、と暗い気持ちになっていた。
が、今年の出発前に再調査したところ、最近の訪問レビューがWebに上がっていた。良かった。僕は、営業中であることに、大きく胸をなで下ろし、ならば絶対に今年も行ってみようと思った。
定休日も営業時間も確認済みだったので、今年こそ食べられると思っていたものの、今年も臨時休業という可能性がゼロではなかったので、いざ、店に着くまでは安心できなかった。
そして、冒頭の歓喜に繋がる。
ネットでの評判では、行列になっていることも多いとのことだったが、土曜の夕刻ということもあってか、幸い、店の前には誰も並んでいなかった。
ということで、すぐに入店。
カウンターのみ、たった7席の狭い店だが、店内の雰囲気も、店員さんの感じも非常に好ましいものだった。
一見、メニューなどが見つからなかったのだけれど、迷うことはなかった。この店で提供される食べ物はただひとつ。そう、餃子しかないからだ。
ということで、「餃子」と注文。
待つこと5分程度。僕の前に待望の餃子が運ばれてきた。
kogetsu2
美しい!
端正に並べられた、一口サイズの餃子が15個。焼き色だけで、その美味しさを予感させる。
kogetsu4
寄ってみた。
ちょっと油っぽい感じかも…?と一瞬思いながら、いざ食べ始めてみると、そんな思いは一瞬に消えた。
美味しい!!
サイズこそ一口だけれど、肉がぎっしり凝縮されていて、食べ応えがある。そして、なんといっても皮が美味しい!薄皮でサックサク。
これまで食べてきた一口餃子の中で、個人的にはベストだと思うほどの味だった。
そして、これは間違いなくビールに合う餃子だと思った。この店のメニューは餃子とビールだけ。各600円。僕以外の客は、皆その黄金コンビを注文していた。僕も、ビールを飲みたくてたまらなかったが、レース前日であるため、ぐっとこらえた。
kogetsu3
つまむ際、ひとつが箸で破れてしまったので、断面図も撮影。肉の凝縮感が伝わるだろうか。
とにかく美味しい餃子で、もうひと皿注文したい気持ちで一杯だったのだけれど、ホテルでは夕飯が用意されていたし、食べすぎで胃を壊してしまったら、泣くに泣けないので、何とかこれも我慢。
しかし、ひと皿だけでも大きなパワーをもらえたことは間違いない。これで明日のレースはきっと好走できると確信した。
そして。
(以下、続く。)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ