餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Upgraded」体験できる日が待ち遠しいBlackBerry Classic

スポンサーリンク

おぉぉ、格好いいじゃないか。


BlackBerry® Classic™ – New BlackBerry Classic Smartphone with trackpad and keyboard - EN:

Your Power.Upgraded.のキャッチコピーはダテじゃない。
その筐体とスペックは、まさに、9900からの「正当な」アップグレード版だ。若干のサイズアップは気になるものの、3年半ぶり*1の、しかも大きな遠回りをした挙げ句の発売だけに、渾身の端末に仕上がっていると思う。


BlackBerry Classic: Your Power. Upgraded. - YouTube:

公式プロモーション動画を見ていたら、僕も今すぐUpgraded体験をしたてくてたまらなくなってきた。

この動画も素晴らしい。
セリフは何もないのだけれど、見ているだけで痺れる。BBBは、デザインも素晴らしい端末なのだと、あらためて実感。
あぁ、欲しい。今すぐ欲しい。しかし、残念ながら、今のところ日本ではすぐに入手できないのが悔しい。個人輸入でも無理*2なのだ。
BB社の公式WebサイトやAmazon.comでは普通に取扱があるのに、日本への出荷が不可なので、本当にもどかしい。
特に悔しいのがAmazon.comBlackBerry Passportのブラックならば、日本への出荷も可能で、しかも、今日注文すればXmasまでに届く!というのに、いったいこの差はなんなんだ。
となると、頼みの綱は、Clove Technologyとhandtecになるのだけれど…。


Buy BlackBerry Classic Smartphone - Black (SIM Free/Unlocked):

BLACKBERRY CLASSIC IS COMING…。未だPre-orderのまま。


Buy BlackBerry Classic:

Due in soon…。
価格は僅かにhandtecの方が安いが、誤差の範囲内。それよりも「どちらが先に届くか」「どちらの方が安心か」ということの方が重要。
僕は、昔、ともに使ったことがあるけれど、いったいどちらの方がスムーズだっただろうか。もう思い出せない。
Amazon.comが日本への輸出を解禁してくれれば、一番早く、安心して購入できるのだけれどなぁ…。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:グローバル版9900の発売は2011年6月。

*2:輸入代行業者などを使えば可能だとは思うけれど、コストも時間もかかる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ