餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

混乱なし、在庫あり…。iPhone 6発売日の量販店状況に驚く

スポンサーリンク

昨日。9月19日。
ちょうど有楽町の近くで商談があったため、その帰り道、食事時間の休憩がてらにビッグカメラへ寄ってみた。
iPhone 6/Plusの発売日だったから、大変な混乱が生じていて、まともに確認することはできないだろうなぁと思っていたのだけれど…。

あっけなく確認できたw
平日の昼間で、展示台数が多い、ということもあるだろうけれど、アップルストアなど各所での行列情報が流れていたので、ちょっと拍子抜けしてしまった。
初めてiPhone 6/Plusを触ってみた感想としては、やっぱり「Plusはデカイ!」ということだった。
iPhone1台持ちなら、それでもアリかもしれない。大は小を兼ねることも多々あるだろうし、電子書籍やニュースサイトの閲覧などについては、圧倒的に大画面の方が快適だからだ。
ただ、僕の場合は、大画面のGalaxy Note IIを持っているので、iPhoneは、もっと気軽に、手軽に使いたかった。
無印6も、現状の5よりは大きくなっていたが、薄さのせいで、持った感じは、拡大をそれほど意識できずに使えるような気がした。
これならば、ギリギリ許容範囲かとも思えてきて、そうなると、俄然無印iPhone 6が欲しくなってきたw
と、思ったものの、予約もしていなかったし、入荷までには相当時間がかかるんだろうなぁ、と思い、早々に店を退去しようとした際、この看板を発見。

うわ。意外に在庫が残っているじゃないか。
Plusの方は、人気なのか、もともと品薄だからなのか、品切れしまくっていたが、無印は、各色各サイズでかなり「在庫あり」の状態だった。
前回、僕がiPhone 5を買った時は、発売前に店舗で予約したのに、発売日以降も待たされた記憶があるので、今回の「在庫あり」状況にはちょっと驚きだ。
僕は、心がちょっとぐらついたが、ぐっと堪えた。
今回は、量販店で買うことはないと決めていたから、何とか堪えられたけれど、今後も耐えられるかどうかは自信がない(^^;
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ