読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

依存すればするほど、悩ましさも募る、ウェアラブル・ライフログガジェット

スポンサーリンク

また、か。僕は、起きていきなり憂鬱になった。
朝一番、母艦PCに接続しているUSBケーブルから、FuelBand SEを取り外した後のことだ。
FuelBand SEは、Jawbone UPと異なり、睡眠ログ計測には使えない*1ので、夜の間は充電に充てている。
だから、朝、FuelBand SEを、ケーブルから取り外した瞬間、その日のFuel計測が開始される。それが常だった。
しかし…。
今日、夜明けランに向かう前、FuelBandのボタンを押して、僕は愕然とした。あの、忌まわしきプラグインアイコンが表示されたからだ。すわ、また故障か、と一瞬焦ったのだけれど、とりあえずもう一度USBケーブルに繋いでみることにした。
すると…。
Nike+への接続画面が立ち上がり、データが取り込まれているように見える。エラーは表示されず、バンドを見ると、GO ICHIZOというような表示も出てきて、正常に動いているように見える。
今回は単なる一時的なものだったのか、とホッとした僕は、ケーブルを取り外し、もう一度FuelBandのボタンを押してみた。今度は、正しく表示される筈。
しかし、僕はその表示を見て、再び憂鬱になった。Fuelのカウントが、4,400超になっていたからだ。朝起きたばかりで、まだ全く動いていないのに!
原因はわかっていた。昨日のFuelがリセットされていないのだ。僕は、これまでにも同じ現象に何度か遭遇していて、たいてい1日で元に戻る*2のだが、その日1日は何だか落ち着かなくなる。

今日の夜明けラン後のFuel表示。
今朝は5kmしか走っていないので、これまでの経験則では、1,350程度。それが、今日は5,862にもなっている。何だかどうにも落ち着かない。今日1日は、この不正確なFuel表示が続くと思うと、憂鬱な気分になる。
脳内で、昨日分のFuelを減算すれば、今日の数字を把握することはできるとはいえ、実に面倒だ。
僕は、毎日、Fuel目標達成時の「GOAL」表示も楽しみにしているのに、それも既に達成済みにされていて、気が抜けてしまった。
それもこれも、毎日、FuelBandの数字に依存しすぎているが故の悩ましさだ。
ウェアラブルガジェットでのライフログ計測は、とても快適で便利なものだけれど、それに依存した生活になればなるほど、いざ不具合が起きた時の悩ましさも募る。
併用しているJawbone UPでも同様。今はたまたま安定しているが、とにかく故障が多いガジェットなので、これまで何度も悩まされ続けてきた。
FuelBand SEやJawbone UPなどのライフログ計測系ウェアラブルガジェットは、きっと、過渡期なのだと思う。常時使用での安定性という点で、現状大きな不安があるし、まだまだ改良の余地がある。
だから、たとえ不具合が故障が起きたとしても、「ウェアラブルガジェットなんてそういうものだ」と割り切って過ごせればいいのだけれど、僕はそこまで達観した気持ちになれない。
もう、どうしようもないぐらい、僕の生活に密着し、依存しまくっているからだ。
あぁ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:セッション機能を使えば、睡眠時間は計測できるようだけれど、眠りの深さや浅さなどは計測できないし、実用性に乏しい

*2:その翌日はちゃんとリセットされる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ