読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「やりましたね!」と言われても実感がわかない、UPのお祝いメッセージ

Gadget
スポンサーリンク

Jawbone UPのアプリでは、毎日さまざまなアドバイスをしてくれる。
時々、英語力と読解力が必要な場合もあるけれど、それでも、大いに励みになる。UPでの活動時間が、ユーザーの上位1%にランクインした時などは、名前つきで祝ってくれて、超感激したことを思い出す。
ただ、新規アチーブメントの祝福は、ピンとこないことが多い。そもそも、その基準がよくわからないのだ。
日々の活動目標(1日1万歩など)を連続で達成すると、3日目や1週間目など、最初は頻繁に祝ってくれるものの、1ヶ月目ぐらいで音沙汰がなくなる。
と思いきや、「4,000,000歩数達成」を急に祝ってくれたりする。1,000,000歩時も2,000,000歩時も、お祝いがなかったのに!
それについては、以下のエントリーで詳しく書いた。

これ以降、歩数に関する達成記録のお祝いメッセージはない。
4,000,000歩達成が2月なので、計算上は、とっくに5,000,000歩には到達している筈なんだけれどなぁ。UPの基準では、「四百万」の区切りの方が、「五百万」よりも重要なのだろうか。謎だ。
しかし、これはまだまだ甘かった。今日、いつものようにUPバンドをiPhoneに繋ぐと、このようなメッセージが表示されたからだ。

やりましたね!新規アチーブメントです!
2,000時間睡眠しました
やりましたね!と言われても…何がどうやりましたなのか、僕にはまったくもってわからない。
UPバンドをつけて寝ていた時間の累積が、2,000時間になったようだけれど、それがいったいどうしたというのだ。これまで、睡眠時間を累計して考えたことなどなかったので、僕は大いに驚いた。
連続で2,000時間眠っていたというならば凄いことだが、もしもそうなら、それは眠っているんじゃなく死んでいるのだw

輝く新たなマイルストーンを打ち立てました!
と、言われても…。
僕は、これまで日々の睡眠目標(6時間)を達成できた日は数えるほどしかなく、毎日のアドバイスでは、「もっと寝ましょう」というメッセージばかり表示されていたのに、いきなり、輝く新たなマイルストーンなんて言われても困る。
睡眠は、毎日どれくらい眠れたかが重要なのであって、累積されても意味がない。どんなに睡眠不足で不健康な日が続いても、時間をかければ、いつかはマイルストーンに到達するからだ。
UPのアプリは、全体的にはとても気に入っているのだけれど、こういったところだけはよくわからないんだよなぁ。
Twitter Button twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ