餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「買うか」「買わないか」では悩まない。問題は「どのように買うか」だけ。

スポンサーリンク

アップルの発表でいつも素晴らしいと思うのは、発表から発売までの期間が短いこと。
日本の携帯電話などでは、発表後、数ヶ月先の発売*1なんてことがよくあるけれど、そんなに待っている間に、他の魅力的な商品が発表されたりして、心は揺れ動いてしまう。
その点、アップルはうまい。衝撃的な発表でユーザーの心を鷲掴みにし、揺れ動かさせる暇もなく、包み込んでしまうのだ。
米国、欧米優先の事情から、日本での発売は若干遅れてしまうことが常だった(iPadの時は、モロにその影響を受けた)のだけれど、今回は、堂々「優先発売5カ国」の中に選ばれている。凄い。
今日あれだけ衝撃的な発表があり、予約開始が6月15日、発売が6月24日だというのだから、悩んでいる暇などない。
僕の場合、現iPhoneを持っていないので、3GSからの乗り換えに悩む必要がないというのは大きなメリットだ。しかし、iPadを買ったばかりなので、その使い分けがうまくできるかどうか自信はない。まぁ、買ってから考えればいいことなのかもしれないけれどw
ただ、悩ましいのは、予約開始日と発売日がともに平日であること。社会人虐めとしか思えない。(違うって)
今回は、iPadと違って3G回線必須*2なのだろうから、契約にもそれなりに時間がかかるだろうし、色々と面倒だ。
いつ、どのように、どうやって購入するのが一番ロスが少ないのだろう。それだけが悩みの種。

*1:しかも、発売直後には搭載されない機能も告知されたりして、興ざめする。

*2:悔しいけれど、たぶんSoftBank回線必須。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ