読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

PoGoが主役になった夜

スポンサーリンク

先日。気の合う同僚たちといつものように呑みにいった時の話。
この同僚たちに、僕は、新しいガジェットを入手するたび紹介している。いつもそれなりに興味を持って聞いてくれるのだけれど、大抵は、ほどなく話題が変わってしまうのが常だった。
ただ、それは仕方がないだろう。生粋のモバイラーでもない限り、僕の一方的な熱意が伝わるとは思えないからだ。むしろ、日本で市販もしていないような端末の話まで、それなりにつきあってくれることに感謝している。
しかし今回、入手したばかりのPoGoを紹介すると、同僚たちの目の色が変わった。
その場で僕はまず、NOKIA E71*1で、同僚を撮影。PoGoとペアリングさせると、すぐにプリントが開始された。
できあがった写真で盛り上がり、さらに、それがシールにもなると云うと、驚愕と興奮の声。あっという間に、その場の主役はPoGoになった。
その後、僕がPoGoの魅力を力説していると、同僚から、「僕の携帯に入っている写真は印刷できない?」という要請があった。それはお安いご用だ。僕のスマホに転送してもらえばいい。
ただ、現状僕のSIMはE71ではなく、X01NKに入っているため、そちらにメールで送信してもらうことにした。X01NKには、カメラはないものの、フォトギャラリーはついている。早速、同僚から送ってもらったメールの添付画像を保存して、ギャラリーからbluetooth送信*2。今回も、あっという間にプリントは完了した。さらに盛り上がる宴席。

できあがった写真は、想像以上に綺麗だった。まだ細かく確かめたわけではないけれど、PoGoのプリンタでは、室内写真よりも風景写真などの方が映えるのかもしれない。
携帯カメラでとった写真で、ここまでのレベルで残せるならば、十分実用的だし、何より、そこまで場が盛り上がったことが、PoGoのパワーを証明している。
今後も、宴会などではかなり使えるツールになりそうだ。大満足。

*1:このE71は、今まで持参したスマホの中で、もっとも評判が良かった。同僚は、日本で発売されたら、購入予定でもあったらしい。かえすがえすも、NOKIAの撤退が惜しい。

*2:実を言うと、それまでX01NKとPoGoはペアリングしていなかったのだけれど、その場で簡単に接続できたので、何の問題もなかった。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ