餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「再構築」は仕切り直し

スポンサーリンク

昨晩遅く。僕はX02HTのハードリセットを行った。本当は昼間のうちにゆったりと行うつもりだったのだけれど、何だかんだでバタバタして、夜までずれ込んでしまったのだ。
ハードリセット方法は、ポケゲさんのページで学習していたので、あっけなく終わった。「電源オフ」「左右のソフトキーを押しながら電源ボタン長押し」「Rキー押下」「スペースキー押下」「再起動」の5ステップだけ。何も戸惑うことはなかった。
久しぶりに初期状態のHOME画面を見て、僕は、購入当時の感慨が甦ってきた。試しに少しだけ操作をしてみると、その軽快感に痺れてしまった。特に、SoftBankメールの立ち上がりの早いことといったら!最初はこんなにキビキビしていたんだなぁ…。
ActiveSyncの設定が終わると、自動的に同期が始まり、連絡先と予定表は復活。さぁ、あとはアプリケーションを再導入するだけだ。必要なファイルは既に集めてあるから、あとはそれを順番にインストール、そして簡単な設定を行うだけ。それほど時間はかかるまい…。
と、思っていたのだけれど、ここで僕は躓いてしまった。
ほとんどのアプリケーションについてのインストールはうまくいったのだけれど、StdLinkがうまく動作してくれないのである。フォルダツリーの階層が、一番上で固定され、exeファイルのあるフォルダにまで辿り着けないのだ。これでは関連付けを行うのは無理で、僕はどうにも行き詰まってしまった。
KTCaptSPKTPocketLaunch2といったアプリは、ボタンに紐づけられてこそ、最大の威力を発揮するので、それができないとなると、ダメージはあまりにも大きい。
さらには、EasyClipのインストールもうまくいかなかった。いや、正確に言うとインストール自体はできたのだけれど、なぜか定型文などが使えない、初回のバージョンのものになってしまうのだ。KOTETUさんのページから、何度かインストールし直してみても、結果は同じだった。もちろん、これでも十分使えるアプリなのだけれど、いったん、あの定型文の素晴らしさを知ってしまっている以上、今更昔のバージョンに戻れない。
この2つの悩みを抱え、僕は深夜、途方に暮れてしまった。
よくよく状況を分析し、調査を進めれば、解決できたのかもしれない。作者であるOffisnailさんやKOTETUさんに相談させていただくということも考えた。しかし、もうすっかり夜更けになってしまっていたし、僕は週明けから、X02HTを使いこなしていきたかったので、そのためには時間がなさ過ぎた。もっと早くから取りかかっていればなぁ…と思ってもあとの祭り。僕の悪い癖だ。
ということで、僕は、安易な解決方法をとった。何のことはない、ハードリセット前にとっておいたバックアップファイルからの復元である。流石Sprite Backupは素晴らしく、X02HTは、あっという間にリセット前と何ら変わらない状況に復帰した。もちろん、StdLinkも、EasyClipも全く問題はない。
これでひとまず僕はほっとしたのだけれど、結果的には、以前と全く同じ状況に戻っただけであることを思い出した。ということは、不安定な状況であることも変わっていない筈だ。
いったい何のためのハードリセットだったのかと思うのだけれど、この経験を生かして、次回はもっと時間に余裕をもって再構築に取り組みたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ