読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Windows Mobile対応を切望する理由

スポンサーリンク

D01NXが発売されて、はや3ヶ月が経った。僕は発売直後に購入したのだけれど、流石に3ヶ月も経つと、色々と変わってきたことがある。
例の赤ランプ現象こそ未だ解決していないものの、ユーティリティのバージョンアップで安定度は高まったし、エリア拡大も進んでいる。快適なスピードを保ったままで、各種の進化・改善がなされてきていることは、好ましいと思う。
しかし、いつまで経っても解決しそうにないことがある。Windows Mobile対応だ。
D01NXは、そもそもWindows Mobile搭載のPDA対応を旗印に発売された端末の筈だった。そうでなければ、PCカードタイプのD01NEとの棲み分けがよくわからない。りなざう対応はまだしも、Windows Mobile端末への対応はすぐに始まると思っていたから、少し拍子抜けである。
現状イー・モバイルでは、エリアを拡大するのが最優先になっている気がするし、事業として考えればそれは仕方がないのかもしれない。しかし、D01NXのWindows Mobile対応については、発売当初から謳われているのだから、もうそろそろ対応してくれないと、「看板に偽りあり」ということにもなりかねないと思う。
ただ、実を言うと、僕は少し前までそれほど気にしていなかった。そもそも僕はCFスロットを搭載したWindows Mobile端末を持っていないからである。確かにりなざうへの対応は待ち侘びていたが、Windows Mobile対応さえ始まらない以上、りなざう対応などまだまだ先だと覚悟していた。
しかし、それが最近急に気になりだしたのは、PSION NetBookProを購入したからである。Windows Mobile 2003対応の端末は、Windows CE.NET 4.2でも動く可能性がある*1という情報を聞いて、いてもたってもいられなくなってきたのだ。
いつでもどこでも簡単に快適な入力を実現するPSION NetBookProと、ハイスピード回線のD01NXが合体すれば、まさに最強のモバイル環境ができあがるからである。
過去日記:[Mobile][イー・モバイル][D01NX][Zaurus]D01NXのりなざう対応を待ち侘びる(2007年4月17日)

*1:もちろん違うOSなので、それなりに工夫する必要があるようだけれど。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ