餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

とっても暑かった!けれど、やっぱり楽しかった横浜駅伝

スポンサーリンク

昨日は、毎年恒例の横浜駅伝に参加した。
20130429_横浜駅伝1

「横浜」駅伝とはいうものの、走るのは「綱島」の「鶴見川沿い」なので、ちょっとマイナー色のある大会だ。
ただ、年々人気が出てきており、今年は6,307人(901チーム)もの出場登録者があった。
僕が初めて参加した一昨年は、4,431人(633チーム)の出場者だったので、大幅増。副都心線東横線が直結したことにより、東京方面から綱島へ格段に行きやすくなったので、今後はもっと増えていくのではないかと思う。
20130429_横浜駅伝3

天気は絶好。いや、むしろ暑すぎるほどだった。
そんな中、沢山のランナーが河川敷に集まり、走った。僕は恒例の1区を走ったあと、ずっと石段で仲間たちを応援していたので、すっかり日焼けしてしまった。
僕の記録は10Kmで43分弱。7人で襷を繋いだフル距離の記録は3時間29分。どちらもほぼ去年と同じ。今年も、「みんなでサブ3.5」を達成出来て、とても嬉しかった。
僕らは走るだけで精一杯だったのだけれど、この大会には沢山の仮装ランナーもいて、皆を楽しませてくれた。
20130429_横浜駅伝4

一番人気だったのは、7色の全身タイツに包まれた集団。
最終ランナーのゴール直前では、残りの6色ランナーも同行して、ウイニング(?)ラン。大きな歓声を浴びていた。僕は、途中、4区(8km)を走った黒色ランナーに感服。いやぁ、暑かったろうなぁ。
20130429_横浜駅伝5
レース後は、河川敷で恒例の打ち上げ。
出来合いのおかずなどによる、簡単なものだったけれど、皆で走った後なので、格別。いやはやビールが本当に美味しかった。
来年も必ず参加するつもりだ。
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ