餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

CAPDASE Karapace Protective Case with ScreenGuard

スポンサーリンク

T-01Aを入手後、まず購入しなければいけないと思ったのは、本体保護用のケースだった。
なにしろ薄くて大きな端末だから、もしも落下させてしまった時の衝撃は計り知れない。T-01A本体にはストラップホールがない*1ので、早急に対策をうつ必要があった。
デフォルトでストラップホール付きのシリコンカバーが同梱されているのだけれど、僕はシリコンカバーがあまり好きではなく、強度的にも不安だったので、ハードケースを探した。
ということで、クリアケースと迷いに迷った上、こちらを購入。


購入の決め手は、液晶保護シート*2付属だったことに加えて、何より、ストラップホールが2個もついていることだった。

右サイド上部(MicroUSB端子の上)*3と…

背面下部。
僕は、この背面下部が気に入った。ポケットリングとの相性が良さそうだったからだ。

実際、相性は抜群だった。リングに小指や薬指を通しながら、親指でのタップが自由自在。実に安心して、T-01Aを使うことができる。光沢のあるケースだけに、指紋がベタベタつく*4ものの、質感の良さや、T-01A本体の薄さをそれほど損なわない点は評価したい。
ただ…。


サイドボタン部の切り込みが浅く、猛烈に押しにくくなるのが難点。指の腹ではきつく、ツメで押し込まないと届かないような感じで、正直、とてもストレスがたまる。ハードリセット(上ボリュームキー&カメラボタン&電源ボタンの同時押しが必要。)などは、ケース装着のままではとても実行できなかった。
ということで、ストラップホールは魅力でも、これは他のケースをあたるしかないかなぁと思っていたところ、なんと、改良版が発売になっているではないか。「がうがう」商品ページの解説文には、
オン・オフスイッチなどのサイドボタン部分の切り込みを広く改良し、操作性を向上させました。
などと書いてある。やっぱりクレームが多かったんだろうなぁ。僕の場合は、旧タイプ購入後まだ1週間しか経っていないのに、改良されて実に痛恨だ。正直、悔しい。
ただ、切り込みの浅さ以外は気に入っているので、在庫が入荷したら*5購入しようかどうか思案中。がうがうさん、古いバージョンを下取りしてくれないだろうかw

*1:バッテリカバーを削って装着するという荒技もあるようなのだけれど、強度に不安がありそうだし、できれば本体にキズはつけたくなかった。

*2:写真左。単体でも発売されているだけあり、とても出来の良いシートだった。

*3:本体同梱のシリコンケースにあるストラップホールと同じ場所。

*4:僕はあまり気にしないタチだけれど、その点を気にする人には向かない。

*5:現在は品切中。


マラソン・ジョギングランキングへ