餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

モニター当選で思ったこと

スポンサーリンク

吉報が届いたのは、昨日の朝だった。

ICHIZO*1
このたびは、UQ WiMAXモニターに、ご応募いただきありがとうございました。ICHIZO様にUQ WiMAXモニターとしてご協力をお願いする事となりました。モニター開始までの手順は以下の通りとなりますのでご確認ください。

当選の報が来た直後の感想は、まず「嬉しい!」で、次に「やっぱり誰にでも当たるのかな」というものだった。
自慢じゃないけれど、僕はクジ運がからきし悪くて、これまで、大きな賞品というのを当てた記憶がない。今回の募集モニター枠は5,000人という大量人数だったので、それが功を奏したのだろうと思った。
しかし、実際はそうではなかったようだ。
馴染みのモバイラーの方々から、続々と落選の報が流れている。WindowsケータイFANを見てみたところ、UQ WiMAX WKFスタッフの方々でも結構外れているようだ。
ということで、こんな僕が当選した理由を色々と邪推してみた。
応募フォーム内のコメントで色々書いたことが良かったのか(でもそれはみんなも書いているだろうしなぁ)、僕の近隣の応募者が少なかったのか(むしろ多そうな街だしなぁ)、僕のような年代からの応募が少なかったのか(これは若干あるかも…)、それとも単なる純粋な抽選なのか。
やっぱりよくわからないので、ここは素直に当選を喜ぶことにしよう。
モニターに外れても、お試し期間中である6月末までは、登録料も基本使用料も通信料もまったく掛からない。モニターの特典は端末代だけ。だから、もし外れても、僕は端末を購入してこのサービスを使ってみようと思っていた。
ただ、未知数のサービスであることは確かなので、端末を買わずに済むなら、それに越したことはない。狭き門をくぐって当選させていただいた恩に応えるべく、しっかりとモニターの重責を果たすことができればと思う。そして、自分なりに、UQ WiMAX導入を検討されている方の参考になるようなエントリーを書き綴っていきたい。
早速タグを作ってみたので、今後は、このタグのエントリーを重ねながら、UQ WiMAXの使い心地をご報告させていただくことにしよう。

*1:仮名。もちろん実際は本名が記載されていた。


マラソン・ジョギングランキングへ