読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

福岡マラソン前後に出会った餃子たち(その3 最高の友人たちと極上の宴)

スポンサーリンク

感動の福岡マラソンから、気がつけば、もう1ヶ月も経ってしまった。
僕はもう、今年出走レースがないから、今はただ余韻に浸りながら過ごしている。福岡マラソンは、レースそのものも、レース後のおもてなしも素晴らしかったことは、以前のエントリーで書いた。ただ、これは、どのランナーにとっても共通の素晴らしさ。
僕にとっては、個人的に、さらに素晴らしい思い出がプラスされていた。
打ち上げだ。
福岡には、これまで何度もお世話になっている、モバイラーの友人がいるのだけれど、今回も、僕のために、集まってくれた。
会場は、博多某所。
看板はうどん屋だけれど、さまざまジャンルのメニューがあり、しかも、どれもこれも美味しいという店だ。
日曜日は休業である筈なのに、この店の超常連である友人の計らいで、特別営業(!)してくださった。
さらに、料理も特別。何もかも特別扱いをしてくださっているため、ここでは名前を書けないけれど、本当に、本当に、素晴らしい店だった。
以下は、写真で感動を振り返ってみたい。
CHIKU8
僕が到着すると、既に、とびきりの刺身が用意されていた。
CHIKU3
ぶりカマ。絶品。しかもこれで1人分!
CHIKU2
冷やしトマトと続いて…。
CHIKU4
餃子!
これは、完全に僕の為の特別メニューだった。わざわざ席に鉄板を用意してくださったのだ。
思えば、数年前にここで開かれたモバイラーの集まりに出席した時も、僕用の餃子が用意されていた。
取りはからってくださった友人、そして、対応してくださった店のオーナーに感謝。
そして…。
CHIKU5
水炊き登場!
CHIKU6
実に美味しかったのだけれど、いやはやもの凄いボリュームで、食べきれなかったほど。
CHIKU7
デザートはいちじくの生ハム巻き。これも実に美味しかった。
質量ともに申し分ない料理の数々。ランの話、そしてモバイルの話。何から何までが素晴らしくて、夢見心地の4時間。
やっぱり福岡最高!僕はあらためて感動に酔いしれた。
このような素晴らしい場を作って下さった友人には、心から感謝が尽きない。
あぁぁ、また福岡に行きたいなぁ。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ