読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

やっぱりまた故障したJawbone UP

スポンサーリンク

数日前。
睡眠データが取り込まれなくて故障を疑ったJawbone UP。ソフトリセットをかけたところ、翌日のデータは取り込めたので、無事解決したと思ってホッとした。
…しかし、それはひとときの夢だった。
昨晩。
寝る直前にUPのバンドを睡眠モードへ切り替えるため、ボタンを長押ししたものの、いつもの「月」マークが表示されなかったからだ。
僕の頭は完全に睡眠モードに切り替わっていたのに、UPの修復に四苦八苦しているうちに、目が冴えてしまったではないか。どうしてくれる。
リストバンドタイプのライフログ計測ガジェットは、日々の活動を常時記録することで、生活のリズムを意識し、安定させてくれるものである筈。
しかし、UPの場合、時々この手のトラブルが発生し、リズムが大きく乱される。何だか本末転倒だ。
そして今回は、数日前より深刻な状態になっていた。
ソフトリセット後に、再度UPバンドのボタンを押してみると…

「太陽」マークと「月」マークが同時点滅するという、変な状態になってしまったのだ。
ハードリセットもかけてみたが、それでも同じ状態。どうやら、完全にイカれてしまったようだ。
今回故障したUPバンドは、前回故障した物の代替品として、つい2ヶ月前に届いたばかりの新品。それが、またしても故障。
いったい何度目の故障だろう。本当に、ホトホト嫌になる。
こうなってしまうと、またJawbone UPのサポートセンターに修理依頼するしかないが、前回は、何度かやりとりを重ねた挙げく、代替品が届くまで1ヶ月半もかかっている。今回も同じような状況になるのだろうか。想像しただけで気が滅入る。
とりあえず、僕は1号機のOnyxがあるから凌げるが、普通の人は予備のバンドなんか買わないだろうし、ライフログ計測も嫌になってしまうだろう。
僕にしても、予備機がいつ故障するかわからない。今晩かもしれないし、明日かもしれない。そう考えると、とても憂鬱だ。
UPは、日々便利に使っていて、その機能には満足しているけれど、いや、満足しているからこそ、1日でも使えないと困る。
とにかく、この「故障しやすい」という点だけは、本当に何とかして欲しい。
後継機のUP24も、故障しやすさにおいてはあまり変わっていないようだから、買い替え意欲は全くない。
安定性において、根本的な解決を施した新機種登場を願うばかりだ。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ