餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

2013東京マラソン受付&EXPO遊覧 Done!

スポンサーリンク

当初は、今日(土曜日)受付を行う予定だった。
しかし、昨晩は望外に早くタスクが終了したため、閉場間際に訪れることができた。ラッキーだ。
2013東京マラソン受付&expo 1

平日の遅い時間ということもあってか、受付はさほど混んでおらず…。
2013東京マラソン受付&expo 2

本人確認、ナンバーカードの受け取りも楽勝だった。
2013東京マラソン受付&expo 7

去年と同様、その後のEXPO会場で、試供品やら何やらをもらいまくったので、受付時にもらったものがよくわからなくなってしまったが、とりあえず、ナンバーカードの他に、こんなようなものをもらった。
2013東京マラソン受付&expo 3

そしてEXPOへ。
2013東京マラソン受付&expo 4

混んではいたけれど、歩くのに困難というほどではなく、ほどほどの混雑ぶり。
ただ、あまりゆっくり見て回るほどの時間は残っていなかったし、遅い時間だったためか、品切れになっているもの(配布物、限定品など)が多かったのは痛恨だった。
2013東京マラソン受付&expo 5

一番悔しかったのが、セブン-イレブン・ブース。
去年のEXPOでは、「完走御加護」のお守りと、おにぎり無料引き換え券がもらえて、嬉しかったのになぁ…。残念。
その他、幾つかのブースを巡ったのだけれど、僕が撮った写真は、昨年のレポートとあまり変わらない感じになってしまったので、割愛させていただくこととした。
ただ…。
2013東京マラソン受付&expo 6

このポールダンスはちょっと異色で、昨年はなかった趣向。思わず見入ってしまった。
東京マラソンとどういう関係があるのか、よくわからなかったけれどw
2013東京マラソン受付&expo 8

EXPO会場内でもらった、参加賞のTシャツ。

場内では、有料のTシャツも大量に展示販売されていた。
これらのTシャツに比べると、参加賞のTシャツは、デザイン的に今一つ。ただ、去年のものに比べれば断然良いと思う。
優良販売のTシャツが、誰でも購入できるのに対して、参加賞のTシャツをゲットできるのは、もちろん東京マラソン出場者だけ。同じ限定品と言っても、その違いは大きい。大切にしていきたいと思う。
2013東京マラソン受付&expo 9

今年は公式グッズもいくつか購入。
僕が購入したのは、ゼッケン留めと、Antomo。どちらも実用的なものを選んだ。特に、振動で発光するAntomoは、夜明け前ランで重宝しそうだ。
割高感の高い公式グッズの中では、比較的リーズナブルな気がした*1ので、もう1つ買っておけばよかったかと後悔している。
2013東京マラソン受付&expo 10

こんなものも買った。
なんと、東京マラソン出場者全員の名前が刻まれた特大ポスターだ。とても小さな文字になってしまうが、よくよく調べると、僕の名前もちゃんと記載されていた。
2013東京マラソン受付&expo 11
僕の名前は、この画像の中にあるので、興味のある方は探していただければと思うw
昨日、受付が済んで、今日、レースに向けての準備も終わった。あとは、無事に明日を迎えるだけ。
今から心が昂ぶってきている。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:販売価格1,000円。通常品でも924円なので、それほど高くなっていない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ