餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

外出の億劫を幸せに変えてくれるSuica&D01NX

スポンサーリンク

今日は、ちょっとした所用があって船橋まで脚を伸ばしている。
僕の家から船橋までは、JRと地下鉄合わせ、途中3度も乗り継ぐ必要があるから、昔の僕なら、ちょっと億劫に感じていたところだ。所用といっても、たいしたものではなかったので、やめようかとも思った。しかし、折角天気も良いことだし、GWの後半早々から家にとどまっていると、そのまま引きこもってしまいそうなので、一念発起*1、外出してみることにした。
結果、全く苦痛を感じなかった。理由は簡単、SuicaとD01NXがあったおかげだ。
Suicaのサービスについては、もう数年も前から始まっているけれど、PASMOが登場するまでは、JRでしか使うことができなかった。だから、JRから私鉄や地下鉄に乗り換えるたびに、いちいち面倒な切符やパスネットを利用する必要があった。これが僕にはとても億劫だったのである。
それが今や、鉄道会社の垣根を意識することなく、タッチ一発でスイスイ乗り換えを行うことができるようになったのだ。なんと幸せなことだろう。SuicaがPASMO圏を取り込んでからというもの、移動時の苦痛は飛躍的に軽減されたと僕は思っている。
さらに。PCを持ち歩けば、自宅同様の快適ネット環境が実現できるようになったというのが素晴らしい。このエントリーも、実は船橋のとあるカフェで書いているのだけれど、2Mbps以上のスピードでWeb接続できており、実に快適である。
これまでは、外出先でネット接続しようとすれば、無線LANの接続スポットでもない限り、AIR-EDGEの遅い回線速度で我慢する必要があった。しかし、今は、違う。イー・モバイルの通信圏であれば、自分が気に入った店を選んで、快適に高速ネット接続ができるのである。いやぁ、本当にいい時代になったものだ。

*1:というほど大袈裟なことではないのだけれど。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ