餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Nike+ FuelBand&Jawbone UP」併用雑感(その4…iPhoneと繋げば繋ぐほど輝くJawbone UP)

スポンサーリンク

■前回エントリーまでのあらすじ
ずっとNike+ FuelBandユーザーだった僕は、Jawbone UP購入後、使い分け方法に最初悩んだが、とりあえず左腕W巻で併用してみたところ、何の問題もないことがわかった。
Nike+ FuelBandは、単体でさまざまな情報がとれるから、リアルタイムに確認できて非常に便利だし、iPhoneとの連携もBluetoothで簡単。それに比べてJawbone UPは、単体ではほぼ何も確認できないに等しいし、いちいちキャップを外してiPhoneと繋げなければいけない。
だからダメかと言うと、そうではなくて…。

(承前)
なんだかんだで半月以上間があいてしまったので、あらすじを付与してみたw
しかし、W巻運用に飽きたり疲れたりしたかというわけではなく、今やもうどっぷり浸かっている。特に、Jawbone UPへの惚れ込み具合は増すばかり。
単体で何もできない、iPhoneと繋ぐのは面倒…。そう感じていたのは、ほんの初期だけ。今は繋ぐのが楽しくて仕方がない。暇さえあれば1日何度も繋いでいる。
そもそも、「繋ぐのが面倒」という考えが間違いで、繋がなければJawbone UPじゃない。「Jawbone UP」とは、単に腕に巻くバンドのことを指しているのではなく、iPhone(またはAndroidスマートフォン)のアプリとの集合名称なのだ。

今日も、例によって夜明けランで10km走ったのだけれど、その歩数もちゃんと記録されている。朝6時の時点で、目標(10,000歩)達成だ。
睡眠目標(6時間)には少し足りないけれど、5時間寝られたのでスッキリしている。

先週の土曜、茅ヶ崎〜浦安70kmランを行った日などは、なんと95,070歩もの歩数が記録されている。いやはや我ながら驚く。

その甲斐あってか、昨日は、UPにこのようなメッセージが表示された。なんと、僕がトップ10%の座を獲得したというのだ。
さらに、この表示をクリックしてみると…。

殿堂入りの歩行!
嬉しいじゃないか。こういうことを言われると、俄然モチベーションがUPする。流石UP。そのネーミングはダテじゃない。
よっしゃ、こうなったら、1位を狙ってやろうじゃないかとまで思う。単純だなぁと笑われるかもしれないが、毎日欠かさず装着しているガジェットだから、こういったモチベーションを与えてくれるのは、大きな刺激になる。
UPの凄いところはこれだけじゃない。
食事の記録、ランアプリとの連動、体重アプリとの連動、…などなど。iPhone内でのさまざまな連携により、どんどんと、Jawbone UPのタイムラインが充実していく。何よりこれが素晴らしい。
iPhoneと繋げば繋ぐほど、記録を重ねれば重ねるほど。アプリを見るのが楽しくてたまらなくなってくるのだ。
その詳細は、とても1回で書ききれない。稿を改め、じっくり書かせていただくことにしよう。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギングランキングへ