餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

2021年。東京マラソンが3月→10月に変更…で、ワールドマラソンメジャーズ(WMM)が大集結!

スポンサーリンク

東京マラソン2021の開催が、2021年10月17日に決まった。

f:id:ICHIZO:20201010023818j:plain

東京マラソン2021について | 東京マラソン2021

東京マラソンは、例年、2月~3月に開催されていたため、通常であれば、2021年3月の開催になる筈だった。

しかし、新型コロナウィルスの影響により、開催延期を余儀なくされたようだ。

来年10月であれば開催可能…なのかどうかは、未だ不透明な気がするけれど、しかし、何とか無事に開催できることを祈りたい。

ただ、一般のランナーにとって、その出走ハードルは、例年以上に高くなりそうだ。

今年、2020年の東京マラソンに出場する筈だったランナーが、優先出走権*1を持っているからである。

それに伴い、当然、抽選倍率は高くなるから、ただでさえ狭き出場枠が、さらに厳しい状況になることは必至。

募集要項は、2021年の3月に発表される予定なので、それを確認して、とりあえずは申し込んでみる予定だけれど、まぁ、無理だろうなぁ。

ところで…。

東京マラソンの開催日移行により、2021年の秋は、ワールドマラソンメジャーズ(WMM)の大会が集中することになった。

例年4月開催のロンドンマラソンも、10月3日への移行がアナウンスされているからだ。

もともと秋開催になっているベルリン、シカゴ、ニューヨークについては、現時点では開催日のアナウンスがなされていない。

ただ、例年通りのスケジュールで開催されると想定した場合、その日程は、以下のようになると推測される。

9月26日 ベルリンマラソン

10月 3日  ロンドンマラソン

10月10日 シカゴマラソン

10月17日 東京マラソン

11月 7日 ニューヨークシティマラソン

9月26日のベルリンマラソンから、10月17日の東京マラソンまでは、なんと、4週連続(!)での開催となる。

これだけじゃない。 

例年4月に開催されているボストンマラソンも、秋への延期が確実だと思われるため、そうなると、WMM6大会全てが秋シーズンに集中することになるのだ。

いやはやこれは凄い。凄すぎる。

お金と時間と体力と瞬発力があれば*2わずか2ヶ月足らずでWMM全制覇も可能ということになるw

そんなことができるのは、2021年限りのチャンスとなるため、歴史的な快挙に挑むランナーの出現に期待したい。 

*1:2021年大会か、2022年大会のいずれかに出走可能。

*2:海外5レースについては、全てツアー枠があるので、抽選やタイムをクリアできなくても、膨大な予算さえあれば参加可能。最大の難関は東京マラソンで、瞬殺必至のチャリティランナー枠をゲットできるかが鍵。あとは、4週連続のマラソンでも完走できる体力が必要。


マラソン・ジョギングランキングへ