餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「ボストンマラソン2021」延期確定。来年の秋は、WMMの秋!…になるか?

スポンサーリンク

2021年のボストンマラソン延期が決まった。

f:id:ICHIZO:20201031011630j:plain

2021 Boston Marathon Will Not Take Place in April | Boston Athletic Association

ボストンマラソンは、1897年に始まった、世界で最も長い歴史を持つマラソン大会。

それだけに、伝統へのこだわりも半端ではなく、2度の世界大戦中も含め、毎年必ず、4月の第3月曜日(Patriots' Day)に実施されてきた。

…去年までは。

しかし、新型コロナウィルスの脅威は、そんな伝統とプライドさえも押し潰してしまった。

2020年大会は、残念ながら中止。9月にバーチャルイベントは開催されたものの、あくまで、バーチャルはバーチャル。

120年以上繋がってきた、伝統のバトンは途切れてしまったのだ。

だから、2021年は、万全を期して開催にこぎつけたいところだろう。

「 Boston Marathon Will Not Take Place in April」という表現は、「4月には開催されない…けれど、かならず開催する!」というメッセージのように思える。

開催時期は、今年中に発表されるということだが、いったいいつになるのだろう。

2021年は、既に、東京マラソンやロンドンマラソンの開催延期が決定している。

現時点で、来年のWMM(ワールドマラソンメジャーズ)スケジュールは、以下の通り。*1

9月26日 ベルリンマラソン

10月 3日  ロンドンマラソン

10月10日 シカゴマラソン

10月17日 東京マラソン

11月 7日 ニューヨークシティマラソン

今回のアナウンスを受け、このスケジュールに、ボストンマラソンが加わることになる。

ベルリンマラソンの前なのか、東京マラソンとニューヨークシティマラソンの間なのか、あるいは、ニューヨークシティマラソン後もあり得るか。

いずれにしても、来年のWMMは、超過密日程になる。

以前のエントリーでも書いたが、お金と時間に余裕があれば、1年間で6大会を制覇するという強者も登場するかもしれない。

ただ…。

今の時点でそれを夢見ると、鬼に大笑いされそうだ。

来年の秋に、コロナ問題が終息しているという保証はないからである。

何とか終息し、無事に開催されることを願いたいけれど…。 

*1:ベルリン、シカゴ、ニューヨークはもともと秋開催なので、それが例年通りのスケジュールで開催されたと仮定。


マラソン・ジョギングランキングへ