餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

あなたの“サロマ”を世界へ発信!~佐呂間町サポーターズ倶楽部で、フォト&ムービーキャンペーン開始!!

スポンサーリンク

サロマ(佐呂間)と言えば、ウルトラランナーの聖地。

そう。

言うまでもなくそこは、「サロマ湖100Kmウルトラマラソン」の舞台だからである。

f:id:ICHIZO:20210418003446j:plain

サロマ湖100kmウルトラマラソン【公式】

例年は、毎年6月に実施。

エントリーが開始されるや否や、瞬殺となる大人気大会だ。

しかし、コロナ禍に伴い、去年の大会は中止になり、今年も早々と中止が決定している。

出走ランナーにとっては、本来なら今頃は、走り込みに気合が入る時期だったろうになぁ…。

僕も、一応、「サロマ湖100Kmウルトラマラソン」には縁がある。

2012年から出場し、2016年まで、5年連続で完走したものの、2017年に暗転。

降りしきる冷たい雨に心が折れて、リタイアしてしまった。

僕のマラソン人生の中で、リタイアは、後にも先にもこの時だけなので、未だにそれがトラウマとなっている。

だから、リベンジしたい気持ちはあるものの、最近は、20kmでさえ苦しいのに、100kmなんてとてもとても…。

そんな僕に、先週、佐呂間町から手紙が届いた。

僕が会員になっている、佐呂間町サポーターズ倶楽部からの手紙だ。

これは、誰でも無料で佐呂間町のサポーターになれるもので、僕は2016年に申し込んで会員になっている。

以降、定期的に、会報「サロマの風」と、通販広告などを受け取っている。

そんな手紙の中に、今回、このようなお知らせが同封されていた。

f:id:ICHIZO:20210418013725j:plain

「第一回 フォト&ムービーキャンペーン」のお知らせだ。

テーマは《佐呂間町が感じられるもの》で、撮影時期や場所は不問だという。

佐呂間町外で撮影された場合でも、佐呂間町に関係するものが入っていれば可、ということなので、サロマ湖100kmウルトラマラソンの写真ならば、対象となる筈。

ということで、応募規定(ハッシュタグ「#さろサポ」をつけて、Twitter、facebook、Instagramに投稿するだけ)に基づき、早速投稿してみることにした。

こんな感じ^^;)

Twitterでは、僕の投稿が一番乗り。

サロマ湖100Kmマラソン出場者であれば、こういったレース時の写真以外にも、観光写真など、いろいろ撮っているのではあるまいか。

撮影時期不問なので、そういった写真で、とりあえず応募してみるといかがだろう。

応募要項については、佐呂間町の公式Twitterでも紹介されている。

僕の投稿が、ハードルを下げていると思うので、これからは、かなり投稿しやすくなったのではないかと思う。

入賞者の人には、佐呂間町の特産品がプレゼントされるということだから、応募してみる価値はある。

サロマに行くのが困難な今、こういった企画で、佐呂間町を盛り上げていけたら、なんだか嬉しい。 


マラソン・ジョギングランキングへ