餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

北海道マラソン1週前。15kmビルドアップ走@荒川河川敷

スポンサーリンク

突然、秋の気配が漂ってきた。

特に今朝は、グッと気温が下がって実に快適。絶好のランニング環境となった以上、それを生かさない手はない。

ということで、僕は、久しぶりに夜明けの荒川河川敷へ繰り出した。

河川敷は、日差しを遮るものが全くないため、夏場は早朝でもかなり厳しいコースだったが、これだけ快適な気温になれば、最高の練習場。

気がつけば、北海道マラソンまで、あと1週間。

これまで僕は、ろくな練習ができていないのだけれど、1週前ぐらいは真面目にやっておこうと思ったのだ。

練習メニューとしては、15kmビルドアップを選択。

この時以来、およそ2ヶ月ぶりのビルドアップ走。

僕は、最近、のんびりたらたらと走るばかりで、ろくな練習ができていない。

ただ、先週末の灼熱峠走(下り)で少しだけスピード感覚を戻せたことが救い。加えて、今朝の涼しさを味方に、何とか今日だけは頑張ろうと思った。

午前5時前。夜明けの河川敷に到着。

f:id:ICHIZO:20180818164402j:plain

美しい朝焼けを見ながら走り出す。

最初の数キロは、身体が重たい感じだったけれど、それから身体がどんどん暖まってきて、思った以上に気持ちよく走れた。

15km、ビルドアップ走完了。

f:id:ICHIZO:20180818164447j:plain

最後の5kmはかなり苦しくなって、時計ばかり見ていたけれど、でも、何とか走り切れてホッとした。

終わってみれば、キロあたり5分ジャスト。

2ヶ月前は、キロ5分12秒だったので、12秒縮めることができた。嬉しい。

以前の僕は、今回の平均タイムであるキロ5分スタートでビルドアップ走を行っていたため、それに比べれば大きく劣る。

しかし、一時期の最悪状態は脱している筈で、今の僕としては上出来だ。

これまで練習不足だったことは否めないから、自信を持って臨むことはできないけれど、ある程度のメドはついた…と思う。

f:id:ICHIZO:20180818164517j:plain

たった1時間あまり走っただけなのに、河川敷は、朝日に包まれて、すっかり明るくなっていた。

太陽は昇っても、まだ、空気は清々しく、秋めいた気持ちよい風が吹いていた。

北海道マラソン当日は、また暑くなるに決まっている(?)けれど、それが北海道マラソンの醍醐味でもある。

どんな条件になっても、自分なりに頑張って走り抜けたい。

 

秋の気配

秋の気配

 

 


マラソン・ジョギングランキングへ