餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「ニューヨークシティマラソン 2020」落選…。

スポンサーリンク

運命のメールは、昨日届いた。

そのタイトルは、「Your 2020 TCS New York City Marathon Application」となっており、ワクワクしながら僕はそれを開いたのだけれど…。

f:id:ICHIZO:20200228033811j:plain

語学力のない僕でも、その結果はすぐに読み取れた。

昨年のエントリー同様、たった1文字の英単語が、僕に厳しい現実をつきつけてくれたからだ。

Unfortunately,

このひとことが全て。

そう。僕は、今年も運がなかったのである。

この結果を受けて、マイページのインフォメーションも更新されていた。

f:id:ICHIZO:20200228040143j:plain

Not Accepted…

僕は、このレースに受け入れられなかったのである。

ニューヨークシティマラソンは、その抽選倍率が元々高い上に、今年は、第50回の記念大会でもあったから、期待する方が無理…だったかもしれない。

一縷の望みをかけて、僕は夢を抱いていたのだけれど、やはり現実は厳しかった。

メールには、「But don't give up your dream」とも書かれているが、それは、チャリティ枠やツアー枠での参加であり、どちらもべらぼうに資金がかかる。

となると、やはり、今の僕にはとても手が出ない。

この春は、コロナウイルスによる影響に加え、個人的な問題も発生し、レースへの参加は、ほぼ絶望的な状況。

だから、秋への逆襲に賭けていたんだけれどなぁ…。無念だ。

The New York City Marathon: Fifty Years Running

The New York City Marathon: Fifty Years Running

  • 発売日: 2020/09/08
  • メディア: ハードカバー
 

マラソン・ジョギングランキングへ