餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

30分で1歳老いる!「OLD/オールド」は、シャマラン会心のタイムスリラーだ!

スポンサーリンク

予告編を見た時から、気になっていた映画だった。

f:id:ICHIZO:20210830200342j:plain

あの「シックスセンス」のシャマラン監督最新作、「OLD/オールド」だ。

物語の設定は、実にシンプル。

予告編を見るだけで、この映画のエッセンスはすべて理解できると言ってもいい。

とあるプライベートビーチに集まった家族たちが、「時の流れが急速に進む」という超常現象に巻き込まれる。その運命は如何に。

…というだけの話なのだけれど、これがとてつもなくスリリングで、僕はぐいぐい引き込まれてしまった。

母親がちょっと目を離した隙に、6歳だった少年が、青年に成長。

そのビーチでは、30分で1年分の歳をとってしまうのだ。

子供は大人に、大人は老人になっていく。

家族たちは、そのビーチから逃げだそうと、さまざまな方法で脱出を試みるが…。

物語が進むごとに、僕は、切なさがこみ上げてきた。

30分で1年分の歳をとるということは、丸1日で、48歳も加齢してしまうということだ。

いやはや、想像しただけで恐ろしい。

抜け出す策を考えようにも、あまりに時間がなさ過ぎる。

美しいビーチで、救いようのない結末を迎えるのかと、僕は憂鬱な気分になったほどだ。

何回かの暗転の後、物語は、衝撃的な展開に切り替わった。

僕は、「そういうことだったのか!」と思うとともに、理不尽な気持ちも抱いた。

…が、そこからもう一捻りあって、鮮やかな着地となる。

そんな謎解きスリラーとしての魅力もさることながら、家族を巡る物語にもなっているのが素晴らしい。

これは、シャマラン会心の作品と言っていいのではないか。

よくよく考えると、ツッコミどころもある。

一番大きな疑問は、子供が急速に大人になったとしても、脳は子供のままではないのだろうかということ。

6歳の子供が、わずか1日の間に、○○を作ったり、大人並みの思考能力や身体能力を身につけてしまうというのは、ちょっと腑に落ちない。

ただそれは、映画を見終わってから感じたことであり、上映中は、そんなことにも気がつかず、超常現象に息を吞んでいた。

2時間弱の上映時間ではあるが、映画の舞台となるビーチ時間では4年分になる。

僕は、劇場を出るとき、歳をとっていなくて良かったなぁとホッとしたw

オススメ。

f:id:ICHIZO:20210830200404j:plain

気に入ったので、パンフレットも購入。

特殊な設定の映画だけに、裏話的な要素が読めるかなぁと思っていたが、キャストの紹介が中心で、内容はちょっと薄め。

これで880円もするのは、ちょっと高いなぁと思ったが…。

f:id:ICHIZO:20210830200422j:plain

シャマラン監督のインタビューは読み応えがあったので、シャマラー(って言うのか?)には、嬉しい内容になっているかもしれない。

老化をとめる本

老化をとめる本

Amazon

マラソン・ジョギングランキングへ