餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Microsoft Designer Compact Keyboard arrived from amazon.com.

スポンサーリンク

WOW!

と、僕は思わず叫びそうになってしまった。

おとといの夜、疲れて帰宅すると…。

f:id:ICHIZO:20210529222843j:plain

待ちわびていた商品が、海外から届いていたからである。

僕は、この週末には間に合わないかも…と思っていたので、これは嬉しいサプライズだった。

この商品を注文するに至った経緯は、先月中旬に遡る。

僕は、YouTubeでチャンネル登録している戸田覚さんの動画を見て、ビビッと痺れた。

戸田覚さんが紹介されていた、マイクロソフトの「デザイナーコンパクトキーボード」が、あまりに魅力的で、いてもたってもいられなくなった。

もともと僕はキーボードにこだわるたちで、ノートパソコンはThinkPadを使い続けてきたし、BlackBerryを今でも愛している。

マイクロソフトのモバイル用キーボードとしては、6年前に、マイクロソフトのUniversal Foldable Keyboardを購入し、今でも絶賛活用中だ。

そんなマイクロソフト製の最新モバイルキーボードであり、他ならぬ戸田覚さんが激賞されているとあっては、我慢できなかった。

ということで、すぐにamazon.co.jpをチェック。

レビュー評価も非常に高かったので、僕はすぐにポチりそうになり…そしてやめた。

なぜか。

amazonでは、日本語キーのものしか販売されていなかったからである。

僕はこれまで、私用で使うキーボードは、すべて英語キーボードで統一してきた。

スマートな英語キーの配置に慣れてしまっているので、日本語キーボードには、どうにも野暮ったさを感じてしまい、抵抗があるのだ。

だから、英語キーバージョンの販売ショップを探したのだけれど、見つけることができなかった。

マイクロソフト公式のWebサイトでも、日本語キーのものしか入手できないようで、僕は、いったん途方に暮れた。

…と。

ここで僕はふと気がついた。

日本で買えないなら、アメリカから輸入すればいいじゃないか!と。

アメリカで販売しているキーボードは、当然US(英語)キーに決まっているからだ。

ということで、amazon.com.を検索してみると、果たしてそれはすぐに見つかった。

f:id:ICHIZO:20210529233729j:plain

僕がチェックした段階では、在庫がなく《お取り寄せ》扱いとなっており、一番早い「特急便(Priority Shipping)」を使っても、6月到着発送予定となっていた。

僕は、その次に早い「お急ぎ便(Expedited Shipping)」を選択。

f:id:ICHIZO:20210529234505j:plain

到着予定は、6月10日~16日となったが、いずれにしても日本では入手できない商品なのだから、焦る必要はないかと思ったのだ。

f:id:ICHIZO:20210529234938j:plain

その価格は、送料を含んで7,862円。

amazon.co.jpで販売されている日本語キーボード版の価格は7,800円だったので、それと殆ど変わらない。

「お急ぎ便」でなく「通常便」を使えば、日本よりも安く入手することができたが、そうすると、さらに2週間程度かかってしまうようだったので、僕は、これで注文確定とした。

数日後…。

f:id:ICHIZO:20210530000654j:plain

amazonから、納期が早まる旨のメールが届いた。

どうやら6月3日~9日の間に届くという。

僕はそれで喜んでいたら、その数日後…。

f:id:ICHIZO:20210530000829j:plain

納期がさらに早まって、6月1日到着予定というメールが届いた。

いやぁ、これは嬉しい。

その後は、トラッキング情報を追えるようになっていたので、それを、毎日わくわくしながら確認することとなった。

僕の荷物は、21日にアメリカから出荷され、25日には成田に到着。

f:id:ICHIZO:20210530001524j:plain

26日の朝には、日本の業者に引き渡されたという情報になったので、「早ければ26日に届くかも!」と期待した。

しかし、なぜかここで更新が止まり、26日どころか、翌日になっても、全くステータスが動かなくなってしまったからである。

ということで、「何か問題があったのかなぁ」と思っていたところ、帰宅したらいきなり届いていたので、僕は思わず…。

 WOW!

と叫びそうになってしまったのである。

ということで、6月中旬到着だと思っていた商品を、こんなに早く入手でき、僕はとても嬉しい。

しかもその商品は、期待に違わぬ逸品だったので、喜びもひとしおだ。


マラソン・ジョギングランキングへ