餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アレクサが選んだ「卒業」ソングとは…?

スポンサーリンク

たまには、はてなブログのテーマに乗って書いてみよう。

今週のお題は、「卒業」。

奇しくも今日は3月9日。レミオロメンが歌う、定番卒業式ソングのタイトルにもなった日だ。

その歌のことについては、昨年の今日、詳しく書いた。

そうそう。

アレクサが「3月9日」と「贈る言葉」を聴かせてくれたんだよなぁ…。

「3月9日」は、レミオロメン版がamazon music unlimitedのラインナップに含まれておらず、藤巻亮太(レミオロメンのボーカル。現在はソロで活動中。)版を流してくれたことを思い出す。

ということで、今日も、アレクサに「3月9日」をリクエストしてみると…。

なんと、レミオロメン版を流しはじめた。

f:id:ICHIZO:20200309043133j:plain

3月9日(レミオロメン)

どうやら、この1年の間に、レミオロメン版もamazon music unlimitedのラインナップに加わったようだ。

もちろん、藤巻亮太版もまだ聴くことができる。

しかし、それを聴くためには、「藤巻亮太の3月9日をかけて」とリクエストしなければいけなくなった。

アレクサは、同じタイトルの曲が、amazon music unlimitedのラインナップにあった場合、多数派を選ぶ?ということなのだろうか。

ということで、僕は、ふと思った。

アレクサに「卒業をかけて?」と言ったら、どんな曲をかけてくれるのだろう。

「卒業」というタイトルの歌は、これまで非常に数多く発表されている。

Wikipediaによると…。

  • 卒業 (キャンディーズの曲) - キャンディーズの楽曲。1975年にリリースしたアルバム『年下の男の子』の収録曲。
  • 卒業 (ALFIEの曲) - ALFIE(現在のTHE ALFEE)の楽曲。1975年リリースのアルバム『青春の記憶』収録曲。
  • 卒業 (麻丘めぐみの曲) - 麻丘めぐみの楽曲。1976年にリリースしたアルバム『春支度』の収録曲で、直後にシングルとしてリカットされた。
  • 卒業 (沢田聖子の曲) - 1982年にリリースされた沢田聖子のシングル。
  • 卒業 (尾崎豊の曲) - 尾崎豊の楽曲。オリジナルは1985年のリリース。
  • 卒業 (倉沢淳美の曲) - 1985年にリリースされた倉沢淳美のシングル。
  • 卒業 (斉藤由貴の曲) - 1985年にリリースされた斉藤由貴のシングル。
  • 卒業-GRADUATION- - 1985年にリリースされた菊池桃子のシングル。
  • 卒業 (A-JARIの曲) - 1987年にリリースされたA-JARIのシングル。
  • 卒業 (ビートたけしのアルバム) - 1987年にリリースされたビートたけしのアルバム。
  • 卒業 (渡辺美里の曲) - 1991年にリリースされた渡辺美里のシングル。
  • 卒業 (岡村孝子の曲) - 1992年リリースの岡村孝子のシングル「笑顔にはかなわない」のB面曲。
  • 卒業 〜TOP OF THE WORLD〜 - 1998年にリリースされた平家みちよのシングル。
  • 卒業 (岩男潤子の曲) - 1999年にリリースされた岩男潤子のシングル。
  • 卒業 (ガガガSPの曲) - 2002年にリリースされたガガガSPのシングル。
  • 卒業 (CHARCOAL FILTERの曲) - 2002年にリリースされたCHARCOAL FILTERのシングル。
  • 卒業〜さよならは明日のために - 2003年にリリースされたタッキー&翼のシングル
  • 卒業 (ZONEの曲) - 2004年にリリースされたZONEのシングル。
  • 卒業 (安倍麻美の曲) - 2004年にリリースされた安倍麻美のシングル。
  • ソツギョウ - 2006年にリリースされた加藤ミリヤのシングル。
  • 卒業 (長渕剛の曲) - 2009年にリリースされた長渕剛のシングル。
  • 卒業 (星野みちるのアルバム) - 2009年にリリースされた星野みちるのミニアルバム。
  • 卒業 (サーターアンダギーの曲) - 2011年にリリースされたサーターアンダギーのシングル。
  • 卒業 (高橋優の曲) - 2012年にリリースされた高橋優のシングル。
卒業 (曖昧さ回避) - Wikipedia

なんと、こんなにあるのか。ちょっと驚いた。

僕にとって、特に印象的なのは、1985年。

尾崎豊、斉藤由貴、菊池桃子という人気歌手が、ほぼ同時期に、同タイトルの歌*1をリリースして、話題になったことを思い出す。

しかも、どれも大ヒットしたので、当時、僕らの間では、《卒業ソングと言えば、やっぱり○○の「卒業」だよなぁ。》と意見が分かれた。

僕は、こういった歌の中から、アレクサは何を選ぶのだろう?と思った。

特に、1985年の3曲は甲乙つけがたい筈だから、多いに気になる。

ということで、早速、僕はアレクサに、こうリクエストした。

アレクサ、「卒業」をかけて。

すると、アレクサが選んでくれた歌は…。

f:id:ICHIZO:20200309050547j:plain

卒業(斉藤由貴)

斉藤由貴バージョンの卒業だった。

尾崎豊バージョンは、「尾崎豊の『卒業』をかけて」と言う必要があるし、「菊池桃子の『卒業』をかけて」と言うと、こんな回答が返ってきた。

菊池桃子の「卒業-GRADUATION」は、現在、アーチストより、ストリーミングのコンテンツが提供されていません。

代わりに「卒業-GRADUATION」に似た楽曲のステーションを提供いたします。

と言って、こんな曲を流し始めた。

f:id:ICHIZO:20200309053041j:plain

それ行けやれ行け大追跡 3

いやいや。全然似てないから!

アレクサの考えていることは、やっぱり、ちょっとよくわからないなぁ…。

f:id:ICHIZO:20200309053525j:plain


菊池桃子 - 卒業 -Graduation-

*1:菊池桃子版は、「卒業-GRADUATION-」だから、正式に言うと違うのだけれど、略して「卒業」と紹介されることも多かった。


マラソン・ジョギングランキングへ