餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

8台目の電子辞書、カシオEX-wordをゲット!

スポンサーリンク

もはや、こうなると完全に病気だ。

と、自分でも思っているのだけれど、それぐらい電子辞書が好きなのだから仕方がない。

f:id:ICHIZO:20190329060918j:plain

僕は、既に、これだけの種類を持っていて、そのうちの数台は、現在もバリバリ活用中。

それなのに…また1台購入してしまった。バカとしか言えない。

しかし、これには理由がある。

今週、僕は、悲しくも、ひとつ歳をとってしまった*1ため、自分へのご褒美なぐさめとして買うことに決めたのだ。

これまで僕は、SII製の電子辞書ばかりゲットしてきたが、今回は、カシオのEX-wordを選んだ。

EX-wordは、シャープのBrainシリーズと並び、今や、電子辞書界の横綱と言える存在。

そのラインナップには、用途別、世代別などで、数多の種類があるけれど、今回、僕が購入したのは、これ。

XD-G4900だ。

f:id:ICHIZO:20190329051154j:plain

f:id:ICHIZO:20190329051848j:plain

XD-G4900 | XD-G | 電子辞書 | CASIO

「なんで高校生モデルなんだよ!」と言われそうだけれど、それが僕のニーズに嵌まったのだから仕方がない。

しかも、旧モデルということで激安に販売されていたため、即決だった。

収録コンテンツとなる本の数は、なんと、170冊。

「紙の本」と「電子書籍」の価格設定*2を考えると、圧倒的なコストパフォーマンスだと思う。

僕が購入したのは、高校生モデルであるがゆえに、もちろん、高校学習や受験用のコンテンツが多数含まれている。

しかし、電子辞書に関して、それは大きな問題にならない。

紙媒体と違って、物理スペースをとるわけではないため、不要ならば、使わなければいいだけのことだからだ。

f:id:ICHIZO:20190329061041j:plain

早速使い始めてみて、僕は、その凄さに驚愕している。

いやぁ、なんでもっと早く購入しなかったんだろうと思っているほど。

いったい、このガジェットの何がそんなに素晴らしいかについては、あらためて詳しく書かせていただくことにしよう。

(以下、続くw)

【余談】

家電量販店で、電子辞書を物色していた時の話。

僕は、中学生モデルが並んだコーナーの前で、つらつらと物思いに耽っていた。

もちろん、流石に、中学生モデルは僕のニーズに合わない。

だから単に立ち止まっていただけなのだけれど、店員は、そんな僕に声をかけてきた。

「何か、電子辞書をお探しですか?」

この台詞だけなら、嬉しい呼びかけだった。

僕は、機種選びに関して、少し悩んでいたこともあったので、アドバイスを求めようかとも思った。

しかし…次の瞬間、僕は、いきなり奈落に叩き落とされる。

店員が、こんな言葉を繋げてきたからだ。

「お孫さんへのプレゼントでしたら…。」

僕は、あまりのショックに、「いや、大丈夫です。」と、早足でそこを立ち去った。

まぁ、でも、よく考えれば、僕は、中学生の孫がいてもおかしくない年齢を迎えている。

だから、店員に罪はないのだけれど、それを、一瞬の見た目で判断されたことが、個人的にはショックだった。

僕の見た目は、中学生の孫がいるおじいちゃんってことなんだなぁ…。

だからやっぱり、僕は、誕生日なんて大嫌いだw

*1:この歳になると、本当に、歳を重ねたくないのだけれど、誕生日と言うヤツは、有無を言わせてくれないw

*2:2019年現在。紙媒体と比較すると、電子書籍は、どうにも割高に感じる。特別セールで格安になっている場合もあるけれど、大抵は、1割~2割程度の割引にとどまっている。流通コストがかからないのだから、もっと値下げできると思うんだけれどなぁ…。


マラソン・ジョギングランキングへ