餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今日まで!amazon タイムセール祭りで、Fireシリーズが激安!!

スポンサーリンク

amazonでは、例年7月中旬に、年間最大のイベントである「プライムデー」が開催される。

プライムデーでは、通常のセールよりも破格の割引になる場合が多い

そのため、この時期のセールで焦って購入すると損をすることがある。

しかし、今回はちょっと状況が違う。

報道によると、例のウィルスの影響により、プライムデーが9月以降に延期されるからだ。

そのため、もしも早めに欲しいものがあれば、今日(6月28日)いっぱいまで実施されるタイムセール祭りは見逃せない。

 

amazonのセールにおいては、毎回、自社のamazonデバイスが格安になることが多いのだけれど、今回は、Fireシリーズの値引が目を引く。

とりわけインパクトが大きいのは、これ。

Fire HD 10

f:id:ICHIZO:20200628080707j:plain

Fire HD 10 タブレット ブラック (10インチHDディスプレイ) 32GB

Fireシリーズの中で、最大サイズの10インチタブレット、Fire HD 10だ。

32GBモデルは、もともと15,980円なので、大画面タブレットとしては非常に安い上に、今回のセールでは、なんと5,000円引きの10,980円なので、超お得。

android OS搭載ではないため、Google Playのアプリを公式にインストールすることはできない*1が、Web閲覧やSNSは普通に利用できる。

amazon primeでの動画鑑賞、kindleでの電子書籍を利用するには、大画面は便利だし、Alexaも搭載しているため、amazon Echo代替としても使える。

同じ10インチ画面搭載のEcho Showは、27,980円もするため、音質にこだわらないなら、圧倒的にお得だ。

もっとお手軽にFireシリーズを入手したい人にとっても、今回は大きなチャンスがある。

Fire 7

f:id:ICHIZO:20200628082943j:plain

Fire 7 タブレット (7インチディスプレイ) 16GB

Fire7だ。

16GBモデルならば、2,000円引きの3,980円。割引率でみれば、Fire HD 10よりも大きい。

16GBでは容量が不安に感じるかもしれないけれど、コンテンツ類はmicro SDカードに保存できるため、僕は問題ないと思っている。

廉価のモデルだけに、機能的には見劣りするけれど、動画やWeb鑑賞、読書が快適にできるタブレットで、3,980円というのは破格。

そういった用途のタブレットが欲しい、という人にとっては、今回、大きなチャンスだと思う。

今月発売になったばかりの、新「Fire HD 8」「Fire HD 8 Plus」は、今回のセール対象外…となっている。

が、「Fire HD 8 Plus」については、お得にゲットする方法がある。

Fire HD 8 Plus &ワイヤレス充電スタンドセット

f:id:ICHIZO:20200628101852j:plain

Fire HD 8 Plus タブレット 32GB 【ワイヤレス充電スタンド付き】

別売りとなっているワイヤレス充電スタンドとのセット購入で、1,600円の割引が提供されるのだ。

無印HD 8とPlusは、殆ど仕様が同じで、ワイヤレス充電可能というのが、Plusを選ぶ最大のポイントだけに、この充電スタンドは、Plusユーザーの必需品と云っていい。

だから、セット販売で安くなるというのは大きな魅力だと思う。

実を言うと僕は、このセットを、Fire HD 8 Plusの発売日(6/4)よりも前に予約注文している。その際は、発売記念価格(?)ということで、今回のセールとほぼ変わらない価格で購入できた。

ただ…予約戦争に出遅れてしまったため、初回発送分には間に合わず、遅れに遅れて、ようやく先週届いたところだ。

今回のセールでも、このセットは人気のようで、Fire HD 10やFire 7が即出荷なのに、このセットについては、今朝現在、7/6に入荷予定(以降出荷)となっている。

今後さらに遅くなる可能性もあるから、もしも気になる人は、早めのゲットがオススメ。

僕は、これから使い始める予定なので、そのレビューについては、あらためてエントリーさせていただこうと思っている。

 

*1:裏技を使えばインストールすることはできるようだが、保証対象外。


マラソン・ジョギングランキングへ