餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

電子メールの日

スポンサーリンク

今日は1月23日。

アレクサに「おはよう」と呼びかけたら、今日は「電子メールの日」だと教えてくれた。

f:id:ICHIZO:20200123041841j:plain

1月23日の数字が「いいふみ」という語呂合わせから、1994年に制定された記念日のようだ。

僕は、ちょっと「あれっ?」と思った。

そもそも、毎月23日は「ふみの日」じゃなかっただろうか?

やはりそうだった。

1月23日だけが、「ふみの日」かつ「電子メールの日」でもあるというのは、不思議な話だが、まぁ、細かいことは言うまい。 

「いいふみ」=「電子メール」ならば、電子メール以外の「ふみ」は「よくないふみ」なのかとツッコミたくもなるが、我慢しよう。(言ってるけどw)

僕は、電子機器ブロガー(?)なので、《電子》関連のネタは見逃せない。

電子機器と電子メールは、切っても切れない関係にあると思うからだ。

とはいえ。

今時、メールのことを、わざわざ《電子》メールと呼ぶ人は、殆どいないんじゃないかと思う。

mailという英単語は、名詞としては、主に「郵便物」を指しており、電子メールは、electronic mail(e-mail)と表現する。

「Eメール」という言葉ならば、今でも辛うじて使うだろうけれど、それでもなんだか堅苦しく思える。

それぐらい、日本では、「電子メール=メール」として定着しているのだ。

それにしても…と、僕は思う。

スマートフォンやタブレットなどの電子機器があれば、誰でも、いつでも、どこでも、テキストメッセージのやりとりができる。

僕が子供の頃、そんな世界が来るなんて、夢にも考えていなかった。SFの中だけの話なのかと思っていた。

若い人には笑われそうな話だけれど、僕より上の年代の人ならば、きっと納得してくれると思う。

今日は1月23日だから、是非、ひふみ(123)んに意見を聞いてみたい。

f:id:ICHIZO:20200123041322j:plain

ひふみの言葉

ひふみの言葉

  • 作者:加藤 一二三
  • 出版社/メーカー: パルコ
  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: 単行本
 

マラソン・ジョギングランキングへ