餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

夜明けの「ドン・キホーテ巡回ラン」で、ACTIVEGEAR Foul Runゲット!…ならず。

スポンサーリンク

ビビッときた。

f:id:ICHIZO:20210220081640j:plain

ACTIVEGEAR 『Foul Run』 │ アクティブギア ファールラン

昨日突然発表になった、厚底カーボンプレート入りスニーカーだ。

全国のドン・キホーテ系列店舗において、なんと、税込8,789円で発売されるという。

僕はこれまで、厚底スニーカーを履いたことはなかったのだけれど、いつか試してみたいと思っていた。

しかし、その価格がネックで、どうにも踏み切れずにいたのだが、この価格なら、心が揺れる。

52mmの超厚底アウトソール、内部にはカーボンプレートを内蔵しながら軽量化を実現、かつ、撥水加工もされているとのことだから、実に魅力的。

これは買うしかない!と思った。

楽天市場の公式ショップでは、早速ネット販売もされていたが…。

f:id:ICHIZO:20210220083156j:plain

ACTIVEGEAR Foul Run/ファールラン/ライムグリーン

4色どれも、22cmと23cmのサイズを除いて、全て品切れ表示。

僕のシューズサイズは27cmなので、当然購入できず。

この商品は、まだ発売されたばかりだというのに、なんとも爆発的な人気だ。

あまりにお得(と思える)なシューズだから、転売屋たちに買い漁られてしまったのだろうかと邪推してしまう。

ただ、こういった話題商品の場合、ネット販売がすぐに品切れになってしまっても、店舗では購入できることが多い。

ということで、僕は今朝、起きるや否や、ドン・キホーテ巡回ランをすることを決意した。

ドン・キホーテは24時間営業の店舗が多く、僕の家から走って行ける距離にも何店舗かある。それを巡ってみようと思ったのだ。

昨日の今日、しかも夜明けの時間ならば、まだ店舗には残っているだろう。

そう信じて僕は走り出すことにした。

今日は、日中かなり気温が上がる予報だったが、僕が走り出した午前5時台の気温は、2℃。かなり寒い。

しかし僕は、ACTIVEGEAR Foul Runをゲットするんだ!という熱い思いを込めて走っていたので、寒さを感じなかった。

早々にゲットして、明日のランでは、その使い心地を確かめてみよう!

そんな皮算用を抱いていた。

ところが…。

世の中そんなに甘くない。

f:id:ICHIZO:20210220093035j:plain

僕は、最初に辿り着いたドン・キホーテで、「取り扱いがありません」と言われてしまったのだ。

どうやら、ACTIVEGEAR Foul Runは、ドン・キホーテ全店で取り扱っているわけではなく、店舗が限られているようだ。(最初に調べておけってのw)

ということで…

僕は、Webサイトで取扱店舗を確認して、再度走り出した。

f:id:ICHIZO:20210220093110j:plain

2軒目。

ここは取扱店舗に入っている。大丈夫だ。

しかし、シューズコーナーをいくら探しても、ACTIVEGEAR Foul Runはどこにも見当たらない。

夜明けの時刻ということもあり、販売ゾーンには店員の姿が見当たらず、僕は、途方に暮れてしまった。

館内を探し回った挙げく、やっとのことで店員の女性を見つけ出し、尋ねてみたのだけれど、商品の名前を言っても、スマホで画像を見せても、首を傾げるばかりだった。

彼女は、レシーバーを使って、他の店員に確認をとってくれた結果、「順次販売ということなので、当店にはまだ入荷がないようです。」との回答。

売り切れではなかったことで安心はしたものの、ならばいったい、いつ入荷するのだろう。

そう思ったため、僕は、店員に入荷予定日を尋ねてみたところ…。

「入ってきてみないとわかりません」とのことだった。

僕は、なんだか答えになってないような気もしたのだけれど、これ以上聞いても、らちがあかないと思ったので、店を出た。

f:id:ICHIZO:20210220094736j:plain

3軒目。

僕は、「何とか売っていてくれ!」という願いを込めてシューズコーナーに向かった。

…が、やっぱりここでもACTIVEGEAR Foul Runは発見できなかった。

幸い、ここの店には店員がちらほらいて、しかもシューズコーナーで作業をしている店員がいたため、僕は、商品の状況について尋ねてみた。

すると店員は、レジのところへ行き、何やら資料を見て確認してくれた。

その結果、「20日から発売の予定だったのですが、船便の遅れが発生したため、入荷に時間がかかっているようです。」との回答。

はっきりとした入荷日は不明であるものの、さっきの店よりも断然明確な回答で、僕はホッとした。

そういう事情であれば、何軒回っても、きっと同じ結果だ。

ということで、僕はドン・キホーテ巡回を打ち切ることにした。

この店では、「商品が入荷したら、電話で連絡します」とも言っていただいたので、もう、無駄に走る必要はない。

あとは店舗からの電話を待つだけ。

できるだけ早く入荷するよう、祈るばかりだ。


マラソン・ジョギングランキングへ