餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

立川シネマシティ「ボヘミアン・ラプソディ」7ヶ月半のロングラン上映終了!!

スポンサーリンク

ついにこの日が来てしまった。

f:id:ICHIZO:20190623053822j:plain

立川シネマシティでの「ボヘミアン・ラプソディ」上映に、ひとつの幕が下りるのだ。

昨年11月7日のロードショー開始日から、1日も欠かさず上映を続けて、はや7ヶ月半。

2ヶ月前には、Blu-ray発売、デジタル配信などが行われているというのに、以降も上映は続いた。

それぐらい、この映画は、立川シネマシティにとって特別のものだった。

「劇場で見たい!」「何度でも見たい!」「極上音響で楽しみたい!」と言う人が多かった証だろう。

通常上映の最終日となる6月27日のチケットは、昨晩の24時に、会員先行で予約が開始された。

それから、まだ6時間足らずで…

f:id:ICHIZO:20190623055604j:plain
もうこんなに埋まっている。

平日夜の上映だというのに…まだ会員しか購入できない状況だというのに…この人気は、やはり凄い。

まぁ、これは最終日なので《特別》なのかもしれない。

ただ、今日23日の上映分も7割程度埋まっているし、24日~26日の席も、既にかなり埋まり始めている。

だから、気になる人は、あまり悩んでいる余裕がないと思う。

シネマシティでは、今後も、ライブスタイルでの特別上映は、引き続きイレギュラーで実施される。

しかし、通常方式での上映は最後となる。

立川シネマシティが誇る、極上音響の「a studio」で、じっくりクイーンの音楽を楽しみたい人は、今週が最後のチャンス。

早めの予約がオススメだ。


マラソン・ジョギングランキングへ