餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

転倒とガジェットの因果なカンケイ(Garmin ForeAthlete 745&Fitbit Charge 4 篇)

スポンサーリンク

先週の日曜日。

僕はバーチャルニューヨークシティマラソン(もしくは、ひとり荒川台場マラソンw)を決行した。

レースは何とか完走したものの、その代償はとても大きく、未だに身体は痛んでいる。

28km地点で、僕は転倒してしまい、アスファルトに叩きつけられたからだ。

ただ、いずれ身体は癒えるだろう。

今回は、骨折などに至らず、打撲と流血で収まった(と思う)ので、これまでの転倒時に比べればマシな方だ。

精神的に、身体の怪我よりもショックを受けたことがある。

転倒時の衝撃で、両腕に装着していたガジェットが、ともに損傷してしまったことだった。

f:id:ICHIZO:20211027014807j:plain

左腕に装着していたGarmin ForeAthlete 745は擦り傷だらけになり…。

f:id:ICHIZO:20211027014855j:plain

右腕に装着していたFitbit Charge 4は、とても深い傷を負ってしまった。

不幸中の幸いは、両ガジェットともに、その機能については正常のままだったこと。

もしも計測機能まで損傷していたら、それまで走ってきた距離が無駄になってしまうところだったから、僕は、ひとまずホッとした。

とはいえ…。

これまで大事に使ってきたガジェットだったけに、やっぱりショックが大きい。

僕が、転倒事故によってガジェットを損傷させてしまうのは、今回が初めてではない。

3年前、東京マラソンの直前に転倒して骨折した時は、同時に、デジカメを壊してしまった。

僕は、日々さまざまなガジェットを携帯して行動しているので、ひとたび転倒すると、ガジェットたちも道連れになってしまう。

今回、短パンのポケットには、スマホ2台(iPhone SE、Mi 11 Lite 5G)を入れていたのだが、それらは何とか無事だった。

もしも腰などを強く打ちつけていたら、それらにダメージが及んでいた筈なので、そうならなかっただけ良かったかもしれないけれど…。

f:id:ICHIZO:20211027014702j:plain


マラソン・ジョギングランキングへ