餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ブログ開設15周年の日の夜に思うこと

スポンサーリンク

今日。

2019年11月20日は、僕がブログを書き始めてから15年目の記念日になる。

はてなダイアリーで11年と4ヶ月。はてなブログに移行して3年8ヶ月。

我ながら、長い時間が経ったなぁと思う。

もしも15年前のブログ開始日に、子供が生まれていたとしたら、今日でちょうど15歳。今夜は当然15の夜。

世が世であれば、盗んだバイクで走り出す年頃だ。

15年間、僕は、できる限り休まないように心がけてきた。入院などの特殊事情がない限り、基本的に毎日書き続けている。

f:id:ICHIZO:20191120045811j:plain

その結果、投稿記事数は7,000に迫り、書いた日数も5,400日を超えた。

「だからどうした」と言われるのは覚悟の上。

記事の量はやたらと多くても、質が伴っていない…と云うのは、自分が一番よくわかっている。

ただ、このブログは商業ブログではなく、あくまで、僕の趣味で書き続けているので、その点はご容赦いただければと思う。

今年は、折角の15周年なので、何か記念になる記事でも書こうか、イベントでもやってみようか、そんなことを、夏ぐらいからずっと考えてきた。

しかし、結局アイデアが固まらないうちに、当日になってしまったw

こういった計画性のなさは、15年経っても変わらないなぁ…。

「ブログを書く」という行為は、僕にとって「歯を磨く」ことと同じぐらい、身体に染みついている習慣なので、毎日更新をしないと、なんだか落ち着かなくなる。

ということで、明日からも、とりとめのない話を、だらだらと書き続けていくことにはなると思う。

もしもよろしければ、引き続きおつきあいのほどを。

15の夜

15の夜

 

マラソン・ジョギングランキングへ